名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

焼きそばに汁ぶっかけるとはどういうこと?

黒石つゆやきそばを食べました。

青森県黒石市の地メシとしては
かなり有名なもの。B-1グランプリ出店品。
もともとは
昭和30年代後半にとある食堂にてあたたかい焼きそばを
冷たい汁をかけて書き込むように食べさせるというモノだったが
レシピに進化があり、ラーメンスープをかけるスタイルや
あったかいうどん汁をかけるスタイルに変化したり
レシピルールは焼きそばに汁をかけるコトさえ守れば
つゆ焼きそばになるようです。

さっそく現地罰で食べてきました。
出てきたものはすこし太めのソース焼きそば。
長野県にある「ローメン」の麺に近い太さのソース焼きそばが
どんぶりに盛られ、さらにはうどんつゆのようなものをかけ
ねぎと揚げ玉をかけたものです。

味はというと、最初はソースの味。
うどんつゆの味のようなものは、あまり感じられないが
スープを飲むと、まぜこぜの味になり。
なんの味なのかわからない。
B-1で他の地域と一緒に出されたらみんな微妙な顔すること
間違いナシなのだが、ひどい味ではない。

興味本位で食べてみてください。
ハズレではないとは思います。
d0095197_10332019.jpg

[PR]
Commented by B_islander at 2009-12-23 07:01 x
現地で?青森へ?
自分は物産展に出店したてたのを試しましたが
自分も微妙だと思いました(笑)
Commented by indianapc at 2009-12-23 10:43
こんにちは、Bさん
青森まではいかず、関東圏にたまたまあった店で食べてきました。
やっぱり味、微妙ですよね…笑
by indianapc | 2009-12-21 10:26 | その他 | Comments(2)