名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

なにからなにまでデキすぎなお店

とみ田に行ってきました。

関東にいったら、つけ麺のとみ田にいってきたらいいと
誰かが言うので
そりゃあ行かねばと思い、いってきました。
気温はマイナス何度か。すげー寒いですが
朝の待ち客10名以内に入ったのであれば
これは食べないわけにいかないです。
寒い中、1時間待ちます。

しばらくすると、店員がお客様一人ひとりに
挨拶しながら店に入る。
こんな事、名古屋の行列店であっただろうか。

しばらくすると、食券を買い、店内に入る。
店内では、店員が一人ひとり声かけをして
もう少し待ってほしいとの事。おなか空いてるけど
1時間も待ったんだから、あわてるわけがない。
らーめんのほうが先に給仕されるようだが
それに関しても、店員はまわりのお客様に気遣い。
しばらくすると、見た目にも濃いスープ。
そして温かい麺。
熱盛を頼んだ時、「麺がやわらかくなりますけどよろしいですか」との事だったが
私はむしろやわ麺が好きなので問題なく了解。
凍える手がうまく動かないながらも、最初の麺を食べる。
どろっとしたスープの絡み具合。鰹の香りと豚骨のこってりの味が両方に来る。
麺は色が少し黒め。やわ麺というよりも、もちっとした感じがおいしい。
300gの麺はただスープにつけただけなのに味の存在感のおかげで
すぐなくなってしまう。結構ヤバいです。
具も、前もって暖めてあるチャーシューは口に入れるときにはすでにトロトロである。
昔のらーめんでは、そんな事なかなかやらないのだが、今のらーめんに
求められている事をすべてクリアしているようで驚いた。
最後のほうにゆずの味がきた時。味が一定にならず食べ飽きさせないところが
またすばらしい。

食べ終わる頃に、スープで割りますか?との店員のタイミング
なんでこんなにすごいんだろう…。
スープは、こってりとアッサリがあったが、アッサリを選び、飲み干す。
ちょっと薄い感じになったが、これはこれでおいしいです。
次回はこってりでお願いしてみることにします。

待つところから出るときまで全てがありえないくらいの丁寧さが
とってもすばらしく感じました。
寒い中、1時間も待って誰しもハラがすいてるから
なんでもおいしいと思うのは普通だろう。
しかしながら、1時間待とうが、5分待とうが
気持ちは同じになれるのはここのつけ麺しかないとも感じました。

ちなみにとみ田の主人、ウェブのトップページではイカつい感じに見えますが
店だとほんとにヤサ男って印象でした。

らーめんの話なんてあんまり書かないつもりでしたが
あまりにもよすぎて
すごく感動しちゃったので、ついついココに書いてしまいました。

おしまい。

※店の空気を害すといけないので、写真はやめました。
って、どうも写真はダメってかいてあったので、よかったかも。
[PR]
Commented by B_islander at 2011-02-20 20:07 x
すごい。
インディアナさんがべた褒めだ。
そのお店の接客もすばらしいけど、やっぱそのつけ麺食べてみたい!
千葉でも近い方だな...(メモメモ)
Commented by indianapc at 2011-02-25 19:47
Bさん
ここのつけめんは、朝から並んだかいがありましたよー。
ホントに無骨な店の雰囲気をのぞいて、すべてよかったです。
by indianapc | 2011-02-13 15:29 | その他 | Comments(2)