名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

味はまずまず、ディテールアップ求む(国際センター駅 FARO 花楼)

FARO 花楼に行ってきました。

FARO 花楼
名古屋市中村区名駅5丁目18−6 アミックMKビル
(国際センター駅出口から、江川線を南に。錦通の道を左に折れるとすぐ)

どこだかのバルの居抜きでできた店だと記憶していますが…
5年も経つと、ここらへんの景色もだいぶ変わってしまった…という印象です。

早速頼みました。担々麺汁あり。
もう暑いので、冷やし担々麺も出ておりましたが、ここはあえてアツアツのものを
食したくなりました。
d0095197_2263370.jpg

待つこと数分、出てきたのは教科書通りの担々麺の雰囲気。
この担々麺、どちらかというと、ラー油のどっしり感もなく、テーブルにある
花山椒と五香辣油をご自由にどうぞ的です。

ゴマの味は存在感強めで、スープをクリーミーにしております。

麺は、ややストレート、クリーミーなスープに程よく絡みます。
ちょっと惜しいのは具のひき肉が冷えていたので、白い脂が出ているところ。
盛り付けの見た目は良いかもしれませんが、実際ひき肉をじっくりみていると
白い脂が若干食欲ストップしそうです。できれば一回スープをかけてもよかった
のではと感じます。

とはいえ、味は全体的にバランスもよく美味しかったです。
[PR]
by indianapc | 2016-05-23 22:05 | 名古屋市中村区 | Comments(0)