名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

行列店の秘密はココでも発見?(らぁ麺紫陽花 六番町駅)※間違えて削除

※本日、編集で間違えて削除ボタンを押して消しました。すみません。

どこかしこで結構話題になっており、先日某社の雑誌にとりあげられたとか。
このあいだ港区四川に行った時も、その雑誌の話をしているお客さんが
いたので、行ってみようかなと思いました。

この店はベーシックなラーメンとつけ麺がおいしいとの評判
担々麺も多くの麺食人の方から高い評価を受けているようです。

平日真っ昼間なのに、駐車場は混んでいる。
店前に人が並んでいる。なにやら最近行く店行く店この傾向が高い。

早速頼みました、担々麺
運ばれてくるまでの時間は通常のラーメン屋の担々麺よりかは若干遅い。
d0095197_19555710.jpg
では、味を楽しんでみることにしましょう。
まずは最初に来るのは辛さと山椒の刺激。スープはあつすぎることもなく
まずまずの温度。食べやすさを考えたのであればとても良い温度だと思います。
全体的に杏亭やシャンツーダンダンミェンの味に近いが、こちらは山椒が
出来上がり時にまんべんなくかけている分、香り強め。ラー油にはそんなに手が回っている
わけではないようで、ラー油の香味がちょっとインパクト弱めです。
隠し味の酸味もそこそこいいので、全体的な味のバランスはよいかと思います。

麺はつけ麺の麺と同じなのか、稲庭うどん風な平打に近い太さと形状。
スープとの絡みと喉越しが良いようで、この担々麺に合うかどうかは
好みが分かれるかと思います。

ゴマのほうは、クリーミー感もありながら、食感を楽しめるようにナッツの
砕いたものを入れて舌触りがよいように作られている。濃厚といえば濃厚。

おすすめしたい味には入るかと思いますが、これは好みが分かれるかもしれません。

ラーメン屋としては美味しいので、次は他のメニューを「一人で」食べに行きます。

[PR]
by indianapc | 2016-06-23 11:23 | Comments(0)