名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

年始の1回目は四川へ(港区役所 四川)


年始の1回目は四川へ行ってきました。

四川の担々麺は気が向いたときにしか食べず、もっぱら昼の定食を食べております。
ニンニクが入っている昼定食が多いので、できれば土曜日に食べたいのですが
なかなかそうはいきません。

早速頼みました、担々麺。
何人か分を一気に作るので結構時間がかかります。
d0095197_11561450.jpg
やっぱり四川の担々麺はラー油の真紅な感じが印象的です。
ゴマもねっとりするところがありますが、スープ感がいくぶんかあるので、スープと
ゴマをしっかりかき混ぜて食べるのが良いかと思います。

もやしもすくないので、いつか「もやし多め」と言ってみたいものですが
なかなかそんな勇気はございません。あと、チャーシュー追加もできるのかも
わからないので、一度聞いてみたいものです。

チャーシューは相変わらず柔らかくなるまでスープにドボンしています。
ホントはここのチャーシューが柔らかいのに硬いと言われるのは食べる前に
湯通ししていないからなのですが、そこまでのパフォーマンスをコレに求めたら
価格があがってしまいます。どこぞの800円超の気遣いすぎるラーメンとは違い、
これはただの中華麺です。

相変わらず庶民的な雰囲気は健在です。


[PR]
by indianapc | 2017-01-17 11:29 | Comments(0)