名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

あらためてスーツァンレストラン陳

去年とは違い、寒さはそんなにしない日々
11月はいそがしいっていうのにスーツァンレストラン陳行ってきました。
ところで、私は前回どうもこの店の味が受け入れられないと
コメントしたのですが、もうちょっと深く掘り下げてみようかと思い
再度確認のために行きました。

ランチ1,800円、お手軽なランチで来る店ではないとは思うけど、
早速頼みました。

前回同様さらっとしている。チーマージャン少なめ?
チーマージャンの量もラー油の量もそんなに多くはない。
そして酸味がちょっと強く、香味はかなり抑え目。
辛さも香りも伝わってこない感じでした。

なにより驚いたのはちょっと太い麺がやわすぎて、しかもスープにからんでこない。
いい意味であっさり、酷に言うと奥深さがない。
という感じでした。期待を裏切るってのは、こういう事かな。

そもそも、この店をプロデュースした陳建一の父、陳建民が
日本の担々麺を排出したのにもかかわらず、このディティールの甘さは
なんともがっくりな気分でした。

詳しいリンク
d0095197_1527362.jpg

104杯目


※2008年1月6日のPSを見てここにたどり着いた方
もしかすると、あの担々麺はランチセットでは食べられない味なのか
もしくは改良されたものかどちらかと思います。単品で頼んでみてください。
少なからずこのたんたん麺は…うーん。
[PR]
by indianapc | 2006-11-27 15:27 | 名古屋市中村区 | Comments(0)