名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

彦麻呂風にいいますと…(オマケ話あり)

今日は中国料理 西遊記 八事本店に行きました
愛知県名古屋市昭和区山手通5-22
11:00-15:00 17:00-1:00 (休日は昼休みなしで通し)
年始除きほぼ無休
場所

西遊記グループは 日月楼もあります。
ちなみに、ここのブログにトラックバックや書き込みをいただいている
のりくんのレストランガイドに
日月楼レポありますので、そのレポと見比べてください。
http://u.tabelog.com/norikun/r/rvwdtl/120246/
どのみち (同じグループなんで)味同じですから。

まず、店の話をしておくと、石焼ビビンバ(ピピンパ)はあるわ
カツどんはあるわ、洋風もあるわで、
彦麻呂風に言うと「味の六者会合やー」です。
目の前が中京大学なんで、
一部のオイリー好きスタミナ大学生には好まれるかな。
メニューを見ると
肉、油、炭水化物、ニンニクの「味のミスターマッスルや」な感じなわけです。
私のようなもうハダに油も感じられない水もはじかないオトコには向いてない。

どうでもいい話ですが、私担々麺食べに行くときは、
かならずタイ締めるアホです。
なんていうか、担々麺をまじめに食うぞっていう気持ちかな。


さて、肝心の担々麺ですが
ラー油にはあまりコクはない。普通にラー油をさじにすくうと
市販のものと同じ味。山椒や香辛料の香りはしない。
チーマージャンは溶けすぎで(もしかしたらただの練りゴマかもしれない)、
ただの液になってしまっている。
麺は細麺で食べやすいが、スープとはなじんでいかないなあ。
挽き肉はあっさりと鶏挽き肉かな?
結局、タンタン麺らしくはないスープ麺という見解で終了。
残してごめんなさい。担々麺風味ってことで。

そういえば、今日食べた麺は全体的に稲沢のグルメンと感じがにてます。
68件目 本年2杯目
d0095197_1665538.jpg


こっからおまけ
たまたま今日TOKAI WALKERを見まして
おーこれはすごいと思ったのは、今回のラーメンレポで、今まで以上に
担々麺のこだわりレポ(特に五香の件)を書いてあり、
1ページの半分のなかにぎっしり
収まっていました。今までなかなか記事に書いてあるってことが
なかったんですが、今回のレポはちょっと感動しました。
TOKAIWALKERの編集部の方でかなりの担々麺好きがいることに
ちょっと嬉しく感じました。

私もいままで書いたレポを今後読み直して
追記修正しておきたいと思います。
※系列店情報
西遊記グループ 日月楼
[PR]
by indianapc | 2007-01-04 16:04 | 名古屋市昭和区 | Comments(0)