「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

蕎麦を焼くっていうイメージはつかめますか?

山口県といえば瓦そば
前々から気になっていて、なんで平日に瓦そばランチがないんだPINと
プリプリしていましたが
※土曜日のランチメニューだそうです。
やっと夜に食べれる事が出来ました
瓦そばPIN 池下店
名古屋市千種区池下1-4-15 川辺318ビル1F
前はココ、竹次郎って飲み屋だったんだけど
そうだったのをすっかりわすれていて
入って座ってぼーっとしてるうちに
「あ、ここ竹次郎やん」ということに気が付きました。

瓦そばとは
山口県下関市の新郷土料理
薩摩藩の兵士が熊本で瓦をつかった焼き料理を考案したのを
昭和に入って山口県に持ち込んだとの事。
保温力のよい瓦がそばを熱くさせる。
具やそばについては以下参照ってことで。

さて、食べたのは瓦そば840円
あつあつの瓦の上に緑色の茶蕎麦が乗り
錦糸たまごやのり、ねぎなどがのっています。
それを瓦にのばしてジュージュー焼いて食べるわけです。

タレはゴマたれと醤油ベースのつゆの2種類
つゆはレモンがはいっているのでさっぱりとしていて
またカリカリになったソバがつゆをよくしみこむ
これはすばらしい。おいしかった。
7県目

d0095197_15353828.jpg

[PR]
by indianapc | 2007-02-06 22:28 | その他 | Comments(0)