「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

世界10大レストラン小籠包の担々麺とは

本日、鼎泰豊(ディンタイフォン)に行きました。
場所

一部の食通にはご存知のとおり
米紙ニューヨーク・タイムズの世界10大レストランに挙げられる店
その店が名古屋にずいぶん前に進出していましたので
小籠包とともに食べる事にしました。

お昼の担々麺セット1345円?だったかな?
それを頼み、待つ事数分
おいしい小籠包とともに担々麺がやってきました。
たしかに小籠包はおいしい。ニューヨーク・タイムズも認める味は
よくわかります。スープもいい感じです。

でも、今日の話題は担々麺
ゴマはしっかりスープに馴染んでいる。
しかしとろみはない。ラー油はゴマ油を使ってゴマの香りよいが香味がない。
具は片栗粉でとろみがついた挽き肉と、ネギ、黄ニラかな?
あとは青梗菜。麺は卵つなぎの麺。
バランスよくある味ではあるが、ピリリとくるようなパンチがない。
ちょっと名店ていうことで期待したが、小龍包はものすごくおいしいが、
担々麺はものたらない感じでした。
うーん、名駅はシャオグイライラに勝てる店はないのかな?
挑戦相手求むって感じです。

このレポを見た
ニューヨーク・タイムズ紙の方、是非メールで連絡ください。
私は(陳式)担々麺に関してはレポ負けたくありません。
だからこのサイトの名前 「に負けたくない」 なんです。

106件目 48杯目 実営業店103件目
d0095197_0263285.jpg

[PR]
by indianapc | 2007-04-10 22:03 | 名古屋市中村区 | Comments(0)