名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

振り出しに戻ってくる。

本日、港区四川に行ってきました。

今回は食べるためのウンチクになってしまいますが
そんなメンドクサイ話になってしまってすみません。
いろんなブログを思い出してちょっと書いてみたまでです。

久しぶりに四川のたんたん麺が食べたくなり
ふらっと寄っていくことに。

頼んでからすぐには来ない。
四川のたんたん麺は比較的人数が集まったら
一気につくっている感じがする。
しばらくすると、真っ赤になった汁の上にもやしがかかったものが
運ばれてくる。見るからに非常に辛そうに見えるのだが
実際問題食べてみるとものすごく辛いというものでもないのだ。
辛いのがすこし苦手な方だと、ごはんを注文すると、ちょうどよいです。
ごはんを食べながら食べると、辛さがだいぶ押さえらえ、辛味もいくぶんか
「味」としてわかるのです。
決して水を飲んではいけないのだ。飲むと余計辛さが増し
舌に刺激が増して、このたんたん麺の本来の味を味わえなくなります。
痛いだけで終わってしまうのだ。この店でやたらと水を飲むものは
失敗する可能性が大きい。できるならたくさんの汗をかくために
食べる前に水を飲むのがよいと思います。

さて、ここで最初に食べるのはスープにからまったもやしがいいと思います。
もやしは辛味と合わさると、シャキシャキとした食感とともに最初の辛さがきます。
全体にゆっくりとかき混ぜると汁も飛ぶことなく全体に味がしみます。
一部の人は硬めんを頼まれますが、私のようにスープとの絡みを
大事にしてしまうと、やわやわの麺でも充分おいしいと思います。
肉はスープの中にあっためておくべきです。最初から肉を食べてしまうと
「パサパサの硬い肉」と言ってしまいます。しかし、スープに入れて
あっためておくと、いい加減で脂が絡み、ちょうどいい箸安めになります。
そうしていくうちにスープもだいぶ減っていき、スープも少しずつ
飲んでいくと、いつのまにかすぐなくなってしまいます。
おなかの中がジンジンときてしまって、
頭の中からも体の中も汗かいている感じがします。
帰ってから半日はおなかが熱いですね。

また一度試してみてはいかがでしょうか。

本年57杯目 レポ295杯目
d0095197_18245437.jpg


※編集後記
うんちくついでにひとつ。
三谷幸喜さんの代表作「王様のレストラン」のオープニングで
ミッシェル・サラゲッタによる格言
「奇跡を見たければ、その店へ行け。」とあります。
このたんたんめんの食巡でたしかにそうだと思える格言ですね。

このミッシェル・サラゲッタ。名前こそ重々しく有名そうに見える名前だが
実際にいるかどうかは不明である。一説によるとネタとしての名前、いわゆる冗談、
(ミッシェルはともかくサラゲッタはさらげた=たいらげたにあたるのでは?)
のひとつではないかといわれている。

いずれにせよ
いろんなところで食べずして議論するのではなく、
「奇跡を見たければ、その店に行け」なのです。
[PR]
by indianapc | 2008-08-17 15:53 | 名古屋市港区 | Comments(0)