名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

たんたんめんのお手本となる一品

本日、青蓮に行ってきました。

愛知県名古屋市中区千代田五丁目22-1
11:00~14:30 17:00 ~ 22:00 日曜祝日定休

名古屋大学病院・名古屋工業大学
中部大学の専門学校に非常に近いこの場所。
学生のファンも前から非常に多く、
多くのブロガーからも好まれている店です。

さて、久しぶりにこの味を楽しもうかと思い行ってみました。
最近の原材料の価格高騰により、前の値段から値上がりし
700円になったとはいえ、ごはんがついてこの値段とは
脱帽・一礼せざるおえません。

10分もたたないうちに運ばれてきたものは
すこしスープが多いが、それに負けじとしっかり存在感のある
チーマージャンとラー油。
しっかりかきまぜてからすくってみるとまず山椒のなんともいえない
香りがすーっと通り抜ける。
そのあと辛味といくぶんかの心地のいい酸味が入り。
このスープのよさが味わえる。
麺はすこし太め。食べやすく飽きのこない感じだ。
いい縮れはスープに絡みやすく、あっというまになくなっていく。
ひき肉もスープの味を崩さない感じ。この値段でこの味は
とってもうれしい。

いろんなたんたんめんを食しているが、
誰もが食べやすいたんたんめんといえば、
バランスは錦城とココのが一番だと思う。
いやむしろココのほうがいい感じでマイルドで
初心者でも絶対好きになる味だ。
そして、もし自分の店にたんたんめんをおきたいのであれば
コストも考えるとまずここのたんたんめんを真似るべきであろう。

非常におすすめしたい!ですね。

本年58杯目 レポ296杯目
d0095197_145203.jpg

[PR]
by indianapc | 2008-08-18 14:00 | 名古屋市中区 | Comments(0)