名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

このブログをはじめるきっかけとなった店

本日 川菜に行ってきました。

名古屋市瑞穂区上山町1-16
11:00~14:30、17:00~21:30
水曜休

このブログをはじめる前から川菜には何回も行っていたのだが
これをはじめてから、しばらくは行ってなかった。
こんなに好きだった店に1年以上も行かなくなると、かなり恋しくなる。
やっぱり行きたいときに行き、食べたいときに食べるのが
ほんとうはいいんですけどね…。
悲しいかなブログ書く人の性ってやつですね。

久しぶりに来た石川橋は変わっていました。かつてはセントラルジャパンが
あって小さなファッション街だったのに、今では静かな場所です。
店はその界隈を見渡せるある場所の2階。

久しぶりにいってみると、きれいな店の中。いつ行ってもきれいだ。
早速座って食べてみました。たんたん麺を。(945円)
本当は陳麻婆豆腐も頼みたかったのだが、単品は夜しかやっておらず
しかも量が多いというので断念。また知り合いと来よう。
しばらくすると、香りのいいたんたん麺がやってくる。

最初にスープをしっかりかき混ぜてからすくう。また程度のいいゴマの香り。
ダラっとしていないクリーミーな感覚、
ゴマの粒感を残しながらもいいなめらかさ。
辛味は強くはない。しかし、香味から来る辛味は、最初は辛さを感じないものの
体をすごく刺激してかなりの汗をつくる。
そして顔を赤くさせるほどのあったかさを感じさせる。
山椒の香りは最初から最後までしっかり香ってくる。見せ付ける感じではなく
なんか通り過ぎたかのような感覚で、決して弱いわけではない。
麺は中太麺、これは豊田市の江亭と同じくらいの太さ。
そしていくぶんか歯ごたえがある。
以前はこんなに歯ごたえがある麺ではなかったと思うが、
客の要望か方々からの知らせかすこし硬くしたのかもしれない。
悪くはないが、スープとの絡みは弱いので
少しやわめだとおいしいかもしれない。
付け合せは非常によい。
箸休めにはちょうどいいツァーサイの漬物はかなりのアクセント。
隠し味の酸味は空腹すぎる胃に今から入ってくるものの前奏に思えてくる。

これは非常におすすめしたい!ですね。
本年59杯目 レポ297杯目 あと3杯
d0095197_16343235.jpg


※編集後記
そういえば、前の写真と比べると、なんだか雑にみえるなぁ…。
>>>前の写真

※編集後記2
優香樓さんが最近やたらと取り上げられていますが、
たいてい「鳳凰出身ということを聞いて」と文章に書いてあります。
実は一番最初にソコに気がついたのは、
もちろんたんたんめんバカの私です。
このバカほど食べている私がはじめてココへ訪れた際、
食べた瞬間、ココは鳳凰関係だなとすぐ気がつき。
最後にレジで店主の奥さんらしい人に「鳳凰で働いていた方ですよね?」
とストレートに聞いてしまったんです。そしたら「ハイ」とひとつ返事。
そのときご馳走様でしたの一言だけ言って帰ったはずです。
たぶんそのときの様子は当の奥さんが知ってるかもしれません。
いつかはまた優香樓さんへ訪れる日が来るとは思いますが、
そのときはおそらく最後に「今日もおいしかったです」と言うかもしれませんね。
[PR]
Commented by 榮の間 at 2008-08-26 09:07 x
こんにちわ。コメントありがとうございました。
大須エリアに居住なので思わず大須界隈のお店を捜してしまいました~。おススメのお店があければ、是非教えて下さい。(もちろん、ブログ内でも捜しますけど♪)役所ゴハンも、ツボでございます!!!!
これからも、どうぞよろしくです。
Commented by indianapc at 2008-08-26 16:16
こんにちは榮の間さん。早速リンクさせていただきました。大須界隈ですと、東別院のほうまでいってしまいますけど、九州×九州のランチが個人的に好きです。ここのブログにも載っていますね。他に個人的におすすめな店はまた別の機会に。というか、榮の間さんの近所の店を出しても知ってる店ばかりで何のネタにもならないかもしれませんが(例えば角屋の生レバーとかメジャーですし)…汗
by indianapc | 2008-08-25 15:15 | 名古屋市瑞穂区 | Comments(2)