名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

直感でまた発掘してきました。

天髄飯店に行ってきました。

天髄飯店
名古屋市中川区打中2丁目289
営業時間、定休日わからず。

どうも地元では老舗の中華料理店のようで
中華激戦区の中川区に古くからあるお店です。
宴会場もあり、昼から早速町内の会合があるようでした。

実はこの店がアタリだとなんとなく感じていました。
なぜなら、錦城(中川区)や天山(岩倉市)の店に似た
外観から、もしや…と思ったからです。

さて、今回は700円のたんたん麺。
値段もそこそこよいが、メニューの写真がイマイチだった。
その写真を見てると、ええって感じでしたが
来た瞬間、その不安は払拭されました。

色はなかなかよい。
すくってみるとかき混ぜる必要なくクリーミー感がある。
でもまんべんなく辛味を味わうためにはかき混ぜるのがよい。
そこそこの辛味。
香味はほとんど感じられないがだんだん刺激してくる感覚がよい。
ザーサイとエビが入った肉味噌は
スープに入ってきてもスープの味を邪魔せずよい。
途中の干しエビの食感とうまみ、ザーサイの辛味が味を飽きさせない。
麺はたまごつなぎの縮れの少しやわの麺。スープとの絡みもよい。
周辺の有名店と比べていろんな意味で存在感は弱いが、
クリーミー感が魅力的だった。
近所にあったら頻繁に通いたいくらいのいい店でした。

おすすめしたい!ですね。

d0095197_19514921.jpg

本年80杯目 216件目 おそらく今年は90杯弱で終わりそうです。
[PR]
by indianapc | 2008-11-30 19:52 | 名古屋市中川区 | Comments(0)