名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

なんだか惹かれるその味

萬珍軒(名古屋)に行ってきました。

卵とじラーメンの先駆者としていまや名古屋では非常に有名。
現在、建物の面積を拡大するとかで、一部工事中。
萬珍軒のいいところは、三菱東京UFJ銀行の駐車場と共用しているので
昼は銀行、夜は萬珍軒の駐車場となっているところですね。
公共交通機関に頼らずいけるのがいいですね。
そういえば、萬珍軒の床はツルツルすべる。
帰りにムーンウォークをやろかと思いましたが
きっと店員に白い目で見られるだろうとおもってやめました。
餃子の王将も昔はそんなんだったけど
最近はそういうの少なくなりましたよね。
(中川区かいすいの昔の店もそうだった)

前置きが長くなりましたが
久しぶりに卵とじ担担麺が食べたくなりました。
実は冷やし担担麺を出しているらしいのですが
こんな寒い日にそんなのは食ってられないと思い
あのマイルドであったかい味を頼みました。

暫くすると、例の卵とじらーめんの雰囲気を出しつつも
スープをすくってのんでみると、担担麺らしさが出てきている。
これがとってもいい味。ゴマの風味も幾分かありながらも
卵の味がふんわりとしてて、辛味を少し和らげる感じ。
卓上にあるラー油と同じものかと思いきや、違う味。
辛味が足らないと思ったら、卓上のものを追加すればいい。
具は野菜類がいくつか入っていてとてもいい。
ここの特徴である細麺がとてもよく合っていてスープとの
絡み具合がかなりいいと思います。
辛いのは苦手だが担担麺を食べてみたい人には
ビギナー的な域にはいるかな。
非常にバランスがとれてて、「亜流だけど秀逸」でした。
こういう亜流も求めているんですが、なかなかいいのがないんです…。
d0095197_23251541.jpg

おすすめしたいですね。
[PR]
by indianapc | 2009-06-29 23:25 | 名古屋市中村区 | Comments(0)