名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

カテゴリ:未分類( 46 )

杏亭ヘ行ってきました。

昼休み圏内で行ける店の中で一番おすすめしたい店です。

今日は汁ありの四川麻辣担々麺を頼む事に。

ノーマルの担々麺に花山椒がかかっていて
香りよし、鼻に抜ける刺激がとても良いです。
ここ最近多い辣油と胡麻の濃厚系と比べて
やや抑え目はなかなか良いです。

久しぶりに美味しい汁ありを食べました。
d0095197_14185171.jpg

これとは別に3/16あたりに担々麺も出す麺屋はなびが牛島町周辺に出店されるとの事。新たな麺戦争が始まりそうです。


[PR]
by indianapc | 2017-03-04 14:07 | Comments(0)
清龍に行ってまいりました。

浜松市東区半田山5-38-5

ドンキホーテが前面に来てしまい、ここは隠れた店っぽさがあります。

昼時間は待ちが多いので気をつけたほうが良いです。

早速頼みました汁なし担々麺。汁有りのほうがよかったのですが
お姉様のおすすめで汁なし激辛に。
d0095197_11554178.jpg
運ばれてきたものは、赤さが若干強めのラー油、その下にゴマと麺
具があります。

しっかり混ぜて食べてみると、これが台湾で食べた味と同じ。
ゴマのねっとりとした感じにラー油の激辛な部分。香りは五香粉が
はいっているのか、甘さと辛さがまざった程よい感じ。辛さに疲れてくると
付け合せの鳥の皮らしきものと野菜が程よい感じ。

麺は縮れ細麺で絡みすぎて麺上げに疲れるのですが、味がよいので
許容範囲ではあります。できれば汁なしは太麺がよかったな…。

これに天津飯がついて900円は安いですが、私はコメ(最近は麺も
含め炭水化物全般)をセーブしているため、食べませんでした。
しかし、最後までこのタレの味をコメを使ってまでして楽しみたかったです。

どこでこの料理を学ばれたのかはわかりませんが、陳式ではないのにも
かかわらず、とってもおいしい汁なしでした。これはおすすめです。



[PR]
by indianapc | 2017-02-17 11:51 | Comments(0)

年始の1回目は四川へ行ってきました。

四川の担々麺は気が向いたときにしか食べず、もっぱら昼の定食を食べております。
ニンニクが入っている昼定食が多いので、できれば土曜日に食べたいのですが
なかなかそうはいきません。

早速頼みました、担々麺。
何人か分を一気に作るので結構時間がかかります。
d0095197_11561450.jpg
やっぱり四川の担々麺はラー油の真紅な感じが印象的です。
ゴマもねっとりするところがありますが、スープ感がいくぶんかあるので、スープと
ゴマをしっかりかき混ぜて食べるのが良いかと思います。

もやしもすくないので、いつか「もやし多め」と言ってみたいものですが
なかなかそんな勇気はございません。あと、チャーシュー追加もできるのかも
わからないので、一度聞いてみたいものです。

チャーシューは相変わらず柔らかくなるまでスープにドボンしています。
ホントはここのチャーシューが柔らかいのに硬いと言われるのは食べる前に
湯通ししていないからなのですが、そこまでのパフォーマンスをコレに求めたら
価格があがってしまいます。どこぞの800円超の気遣いすぎるラーメンとは違い、
これはただの中華麺です。

相変わらず庶民的な雰囲気は健在です。


[PR]
by indianapc | 2017-01-17 11:29 | Comments(0)
江亭に行ってきました。

ちょっと豊田方面に行く用事があり、そういえばこんな店があったなと
思い出して行くことにしました。

店も年月が経ち、いくぶんか古い様相ですが、相変わらず街の中華の
雰囲気は出しています。こういう店が私は好きです。

早速頼みました、担々麺。以前は栄華麺との名前でしたが、いつのまにか
名前が変わっています。

味も変わったのかなと思って運ばれてきたものを食べてみることに。
しかし、栄華麺の味とちょっと違うのは、かなりスタンダードな日式陳流麺に
なっている。栄華楼というよりも藤が丘の中華楼の味に似ています。
d0095197_00281541.jpg
ゴマはちょっとクリーミーっぽさが出ており、辣油の味はちょっと香ばしく
若干辛めになっているようです。

麺はもちもちの麺、なかなかいいです。

ちょっと思っていたのとは違うのですが、でも、前よりも好きになるような味でした。
豊田方面に行った折には通うかもしれません。

それでは、2016年最後の麺はこれで終わりといたします。

[PR]
by indianapc | 2016-12-28 00:19 | Comments(0)

東門川味老鄧担担麵に行ってきました。
ついに、この担担麺バカは海外に出かけてしまいました。

台湾の小籠包で有名な鼎泰豐の近くにあるこのお店街の雰囲気に溶け込みすぎて、
夜になるとどこにあるか忘れてしまいそうです。

早速頼みました担担麺。さっと運ばれてきたものは案外量が多い。

麺とタレ、特に芝麻醤が多めのそれは、絡ませるとねっとりとした感じになります。

食べると、そんなに辛くないのですが、これは台湾の人の味に合わせてあるのではと思いました。

ところで、本当にコレが四川の担担麺なのかどうかは難しいのですが路線としてはあっているのかと思われます

これを食べ、日本の汁なし担担麺の事を考えるとちょっと日本のものは豪華すぎる気がします。
むしろ、日本の汁ありの担担麺は独自の文化となっており、それはそれで完成度が高いのではと思いました。

d0095197_21313223.jpg
ただ、花山椒の効かせすぎとかやりすぎなところが日本の担担麺によくある傾向なので、今後はそのようなところを気にしながら食べていきたいですね。

[PR]
by indianapc | 2016-12-01 21:29 | Comments(0)
美杏に行ってきました。

チャイニーズキッチン・美杏
あま市篠田中分4-1

たまたまあま市に行く予定があり、行ってみることに。

相変わらずの繁盛店で12時半ばでも人がいっぱいです。
早速頼みました汁なし担々麺。
d0095197_00242492.jpg

汁なし担々麺は、日式陳流というものではなく、いつのまにか
世の中に日式汁なしが登場し、それを正宗(本場の、正しき)と言う人もたくさんいらっしゃいます。
実際は違うのですが…。

運ばれてきたものは、濃厚なゴマのタレに絡まったラー油もしっかり入った
担々麺。おおかたシャンツーダンダンミェンの味に似ているのだが、ちょっと
辛さを強調した味。香味は若干弱め。街の中華料理店風な味付けはとても
受け入れやすい味なのですが、年齢を増すとこの味もクドい味になってしまい
ちょっとゴマのタレが胃にもたれる感じになります。それをさらに辛さが
刺激してちょっと最後のほうが辛いです。
ワタシ事情で申し訳ないのですが、麺類を極端にやめてしまったため、麺類にこの
こってりな味はとても胃がしんどい感じになります。

ただ、こういうのがとっても好きな人にはかなり好きになる味かと思います。
以前のわたしなら喜んで食べていたでしょう。老いた証拠ですね。

今回をきっかけに濃厚系を食べるのをやめてしまおうかと思います。
それよりも、あの「鳳凰」の流れをくむ方々の味をあらためて食べに行きたいですね。

[PR]
by indianapc | 2016-11-04 21:28 | Comments(3)
d0095197_22364585.jpg
翠園に行ってまいりました

翠園
浜松市中区 西伊場町 61-11
浜松駅から出ているバスでいけます。バス停の場所は忘れました。すみません。

店の雰囲気がなんとなき知ってる感じだったので入ってみました。

高塚というと、かつては四川という店がかなり人気だったのだが
いつのまにかなくなってしまった。高塚の四川料理はもう1軒あるのですが
まずは、こちらに向かうことにしました。

早速頼みました。担々麺
まつこと10分以上 出てきたのは驚きの容姿、名古屋市中川区 桂花と同じ。
しかし味はややあっさりめ。ゴマも濃厚すぎることのなく、ラー油も辛過ぎることもなく
店のコンセプトなのか、あっさりめな中華をこの一杯に繁栄させています。

しかしながら、この味は存在感があり、香りもまずまずです。
スープとの絡みもよい普通の太さのストレートタイプ。ひき肉は若干味噌感が
強めですが、スープにまざると、とても馴染みます。

久しぶりに上品かつ質の高い担々麺をいただきました。
非常におすすめしたい一品です。
[PR]
by indianapc | 2016-09-04 22:03 | Comments(0)
今回も四川閣にいってきました。

連続でいくのもどうかと思いましたが、何分行きたい中華屋が
どこいってもお休みだったので、どうせなら、同じところにまた行こうと
決めました。
d0095197_22354143.jpg

四川閣=担々麺との印象ですが、本来は担々麺以外の料理も
結構美味しいと思います。ちょっとクセのあるラー油は一部の
人には好き好きがあるでしょう。

四川閣の担々麺を食べるときはかならずスープから食べて
麺、もやし、の繰り返しで、最後のほうでチャーシューを
食べています。最初から食べると固くてあまり肉の味が
入ってこないので、汁で温めて食べるとちょうどよいです。

以前もこの食べ方を某所でバカにされましたが、
最初から柔らかくて美味しいチャーシューを食べたいと
おもうと、この値段では作れないです。

値段もそんなに高いわけではないので、このクオリティを
受け入れるのも有りですね。

[PR]
by indianapc | 2016-08-31 12:56 | Comments(0)
メンコウともや 三重大学店に行ってきました。

もともとともやチェーンは鈴鹿市を中心に何軒かあるらしく
三重大学店もそのひとつ。

外観は、国道沿いのテナントスペースの一角。駐車場がないようです。
これは気をつけなければ。

早速頼みました担々麺。辛さ5。店主に止められましたが
食べてみたくなったので、押しました。

待つこと数分、運ばれてきたものは、結構オイリーな外観。
d0095197_22452047.jpg

これ、どこかでみたことがあるな?名古屋市中川区の紫陽花の外観に
にております。ただ、紫陽花は菜のものも入っているので、ちょっと雰囲気は違います。
オイリーなラー油にラーメン屋のゴマ+ナッツ、唐辛子+大量の山椒。
食べてみると、まずオイリーな感覚が喉とお腹にガッツリ溜まってきます。
そのあとに辛味がやってきます。山椒の香りと刺激も容赦無い感じです。
麺はほぼストレート。スープとの絡みというより、オイルとの絡みになってしまっています。
スープも結構あってこれでライスが標準でついてくるので、かなり重いです。

まず、欲しい担々麺のレベルとしてはおすすめな味です。

この店にいったことにより、中川区の紫陽花でなんだか疑問にもっていたことがここでやっとわかりました。
あまり強すぎるオイリー感が気になります。中華料理店の担々麺や麺屋はなびの担々麺はオイリー感が
少ないので食べやすい。しかしながら、スープを味わえるかと思うと
そうでもない。スープも味わいながらも麺のもちもちとした食感やゴマとのバランスが欲しいのに
この手の担々麺はそこよりも、「まずは香りとコク」を前面に押しているようです。

今のところラーメン屋の担々麺で一番美味しいのはちょっと決められないです。

なかなかよい店だとは思いますので、今後の進化に期待をしております。

[PR]
by indianapc | 2016-08-30 14:29 | Comments(0)
如水に行ってまいりました

徳川町如水 西春店
北名古屋市宇福寺天神140
(クルマでしか行けないです。)


前々から気になっている中国料理店が時間切れということで入れず
仕方がなく、如水へ足を運ぶ事に。

前々から「引退したmixiのコミュ」において担々麺はそんなに…との評価がたくさんあったのだが
食べてみるしかないだろうと思い行ってみました。

店は相変わらず如水バリューで大混み、でも人の案内はこれまでの人気店とは違い
大幅にスムーズ。如水が今でも人気なのは、こういう気遣いがあるからこそだと思います。

早速たのみました担々麺。
頼んですぐに運ばれてきたものは、絶句…してしまうほどのらーめん。
d0095197_21310707.jpg
これは、らーめんとして食べよう…と気持ちを入れ替えました。

まず、ゴマは、浮いているゴマと溶けているゴマがうまく合わさっていない。
スープにゴマゴマしさもない。ラー油も存在感の少ない辛味。
香り素材もなく、いたってらーめん屋としてもスタンスを崩していない。

らーめんとして考察すると、まず如水特有の無化調スープが前面に来る。
塩ダレが弱いのか、もうすこしインパクトあある塩ダレでもよいかと思う軽さ。
麺はストレートで博多とんこつを思わせるような硬めの麺。
ただ、小麦の香りが弱く、出来る限りスープの微妙な味を楽しんでもらいたように
つくってあるようだ。

結果的にインパクトがないという印象だけで終わってしまった。
無化調であればスープ飲みほしたいのだが
ワタシ的にひっかかるものがあったのか、残してしまった。

今後食べに行くならば、つけ麺か台湾を食べに行くことにしたい。

[PR]
by indianapc | 2016-07-03 21:26 | Comments(0)