名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

カテゴリ:名古屋市港区( 22 )

久しぶりに四川の担々麺を食べました。

6年間ずっと四川の担々麺をやめていました。その理由は他の定食メニューが
好きだから。

d0095197_1335317.jpg


ただ、この週だけは四川に2回も行ってしまったこともあり、にんにく料理が事情により
食べれない手前もあり、担々麺を頼むことに。

久しぶりに食べてみると、四川閣と若干味が違います。
前々からこの事は気になってはいましたが、使っている唐辛子が違うのでしょうか。
唐辛子に油をかける際に香ばしい味が入ってしまうのは、四川も四川閣も同じなのですが
辣油の味が少し違うのは気になります。

四川の麺についてちょっと角張っていて食べるともちもちとしてスープもしっかり吸っていて
ちょっと茹で過ぎかなと思うところが、個人的に好きです。
本当は、ここの担々麺でなく、スーラー麺が好きなのですが…。

おすすめしたい一品です。
[PR]
by indianapc | 2016-09-22 13:35 | 名古屋市港区 | Comments(0)

久しぶりに四川に行く

連休中、名古屋激辛の聖地、港区四川に行ってきました。

東京の激辛王は絶対に間食できないだろう
(と予想される)
激辛麻婆豆腐を食べるのはやめ、
ターラーたんたんめんを食べるのはやめ、
この店で一番好きなスーラー麺を食べました。
(正しくは酸辣湯麺)

四川の酸辣湯麺は他の店のそれとは違い
ラー油がたくさんかかっている。
それゆえ、スープ自体が赤い。

最初にスープをすくったときは
ピリピリとくる辛さ。
その直後に来る酢のうっとする香りと
ラー油に含まれる香辛料の香り。

この辛さを忘れると、久しぶりに辛味を余計に感じる。
最後まで水も飲まずに完食。じわっとくる汗が、
四川に来てよかったなと思うのである。

ところで、コレを食べる前にアクシデントが。
氷で舌を切ってしまい、大量の血を出してしまったのだ。
数時間の間、ぶっ倒れそうな気分になったが、
その後2時間くらい寝て回復しました。

激辛をサボると、こんなにも体にくるのか…と
思いました。反省。

そのうち、ターラーを完食したいです…。

d0095197_11454786.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-05-04 07:25 | 名古屋市港区 | Comments(3)
独立行政法人 中部ろうさい病院にいってきました。

行ってきたのはいいのですが、職員専用と分かれていました。
みんな首からなんかぶら下げてたので、ぶらさげなしでは
食べれないだろうなと思ってやめておきました。
で、となりのレストハウスに行ってみると、
やっぱり800円代から。飲酒も可能。
ってか、こういうの(職員と一般が別)やめてほしいな…。

事業仕分けなんて、まだまだ仕分けするところ
あったんちゃうかなんて思いました。

牧先生、よろしくお願いします。
d0095197_1902879.jpg


※たんたんめん話を振り返る
たんたんめんをずっと食べに行って体調壊さないかとの質問を
とってもいただくのですが、こんだけたべていて会社の健康診断で
すこぶる元気だという判定をもらいます。
おそらく、食べることでストレスが発散できているので
ある意味健康効果はあると思います。

時々私はこういうたんたんめんは認めたくないと書きますが
やっぱりコレと思ったものはとことん極めないとゆるせないなと
感じています。がんばって体張って作ってる人がいるからこそ
思いつきで作った人、もしくは客の要望があって安易につくったものを見ると
萎えてしまいます。努力あってこそ、この味が楽しめるという味に
もっと出会いたかったですが、事情があってそろそろ終わることになりました。
また新しい場所で自分の好みの味を探してみたいと思います。
[PR]
by indianapc | 2009-12-04 17:16 | 名古屋市港区 | Comments(2)

久しぶりに味わう

港区四川へたんたんめん食べに行ってきました。

前にもどっかで触れたかもしれませんが
4年前からほぼ毎週四川に行っている私
店員の誰もが私の顔をよく知ってます。
たぶんいっつもアレ(たんたんめん以外のもの)食うんじゃないかって
思われているくらいですから…。
何度も行くと常連のお客さんの顔も
なんとなくわかるほど。

今日は見たことのないお客さんが
いっぱい。ん?もしかしてテレビの取材あった?
なんかそれっぽい雰囲気。
お客さんの会話もなにとなし、知ったかぶりっぽい。
それを見ていて、滑稽に思ってしまう自分も
ハタからみればまだまだ四川のビギナーレベル。

久しぶりにたのみましたたんたんめん650円。
メニューみなくても値段わかるようになってきた自分が
ちょっとアヤシイ。

しばらくたってからやってきたものは、真紅の赤。
ターラーから比べるとぜんぜん辛くないのだが
初心者からみると、発奮するほどの辛さ。
あちらこちらで辛いとの声が。
その横で涼しい顔してスープ飲み干すこのたんたんめんバカ。
チャーシューは必ずスープの中に隠して後で食べるたんたんめんバカ。
そして、ライスは頼まないたんたんめんバカ。
辛さがすごく体にくるのだが、病み付きになるなあと
実感する味でした。
d0095197_16213539.jpg

そういえば…麺がやわすぎて、ちょっとコシがほしかった
しまった「麺かため」って言っておけばよかったと反省。
スーラータンメンのほうだと、このやわさがいいのだが
たんたんめんになるともうすこし硬いほうがいいのかも。

こんなのは、他の地域にはないんだろうなぁ。
ある意味"名古屋名物"ですね。

※編集後記
どうも はんにゃとブラックマヨネーズが出演してる
「このへん!!トラベラー」の取材があったようですね。
[PR]
by indianapc | 2009-09-12 15:26 | 名古屋市港区 | Comments(2)

結局断念

港区四川に行ってきました

久しぶりに多辣担担麺を食べに行く事に

早速頼んでみました。
もう、頼む前から脳の中で辛いものを感じる
こういう作用をなんていうか誰か教えてください。

しばらくするうちに、静かにアレがやってくる。
赤いドラゴン。
コレを頼むものはなかなかいない。
いつもスーラー麺と担担麺ばかり食べている私にとって
このドロドロとした赤さはまるで赤い沼。

意を決してスープを飲んでみる。
しまった、朝からハラペコにしとけばよかった。
胃がとっても熱くなり、おなかもしっかり熱い。
汗はしっかり噴出して
結局半分も食べられず終了。

前回はあとスープ1割まで行ってたのに。
やっちまったなーとかなり反省しました。
※マターリ8823さんが陳麻婆豆腐と一緒に注文して
しかも、ゴハン(コメ)頼んで完食してたらしいですよ
どんだけの胃(+腸)袋なんだろ…スゴすぎます。ってか、勝てません。

久しぶりに鍛えねば。
d0095197_2125917.jpg


※編集後記
最近新しい店の数が増えないので結構悩んでます。
ネタはいっぱいあるんですが、敵前逃亡系とか
我が家からすげーとおい尾張旭だとか
あ、三河地区にいっぱいあるよなーとか
考えてしまうんだけど、ガソリンの値段下がってるのに
こんないいチャンスなのに、時間がない…ってのが現状です。
地味に地道に新しい店紹介していきますのでよろしくお願いします。
目指せ新規80軒!(はムリだと思う)
[PR]
by indianapc | 2009-07-12 18:10 | 名古屋市港区 | Comments(6)

海の男のメシ

名古屋港金城埠頭港湾労働者福祉センターに行ってきました。
d0095197_13554373.jpg

ここは港を管理する特別地方公共団体とは別に
福利厚生関連の団体が管理という事らしいのですが
一応名古屋港管理組合のサイト内に書いてある施設なので
役所のゴハン系列と判断してみました。

金城埠頭のはしっこにあるこの施設。
当然のことながら海のオトコの休憩場でもあるわけで、
シャワールームとかもあったりするんです。
こんなところに仮眠しに来たら…怒られるかな。
そのうち「サボリーマンはこないでください」の貼紙が
出てきそうで怖い。

ランチは400円。安い。
安いなりにのお惣菜なんだけど、それでも品数多くて
野菜もそこそこあってよかったです。
一番印象的だったのは具が多いお味噌汁かな。
白菜や厚揚げがはいった味噌汁はおいしかったです。
海鮮モノもおいてあるので、次回はそれ食べに行ってきます。
d0095197_1353188.jpg


※編集後記
役所のゴハンの魅力はとっても安いって事なんですが
ここんところ外郭団体関連のゴハンはそうでもない値段だと
思います。
でも、福利厚生施設としての食堂は結構安いですね。
[PR]
by indianapc | 2009-03-10 13:29 | 名古屋市港区 | Comments(2)
すごく久しぶりに、四川へ。

相変わらずの混み。そして待ちも長いけど
それもここならではってことで。
最初麻婆豆腐か棒棒鶏頼もうかと思って
メニューもらったけど
なんかたんたんめんが食べたくなったので
頼んでしまいました。


今回説明少なくてすみません。
運ばれてきたものは、まっかっかのラー油。
なんでここのラー油はこんなに色濃いんだろう。
あらためてそんなことを食べながらずっと考えてしまいます。
ゴマの風味があとからじんわりくるんだけど
やっぱりやみつきになってしまう。
いつもみんなここのたんたんめんを頼むと
むしょうにゴハンが食べたくなるんだけど
それをいつも我慢してしまう自分が
なんか弱気だなーと感じてしまう一杯でした。

今まで何回この店でたんたんめん食べてるんだろう…。

d0095197_8571363.jpg


※編集後記
私が勝手にやってる
「チャーシューは食べる前にスープであっためておく」運動は
アピール不足なのかまだまだに肉が硬いとどっかで…。
もうちょっとこの件をアピールしよかな。
[PR]
by indianapc | 2009-03-07 23:51 | 名古屋市港区 | Comments(2)

史上最強の味

たしかに、暴力的な辛さを出す店は
以前お知らせしました。

しかし今回、辛くたって慣れればやみつきになる味
紹介しましょう。

久しぶりに四川に行ってきました。
普段ここのたんたんめんを食べにいっている私が
ついに一部の人しか知らないメニュー
「多辣(ターラー)」たんたんめんを頼む事に。

今回食べるにあたってかなりの覚悟はしてました。
しかし、運ばれてくると、想像以上の赤色が…。
軽くすくってみると、どの具も赤く染まっていき。
嗅覚だけでなく、心もすごく刺激されていきます。

早速食べると、スープにはまず強い刺激を感じるのだが
四川閣7辛経験者の私には慣れている辛さ。
しかしその辛さはまだまだ序章に過ぎなかった。
麺を8割以上食べ終わる頃に急に信じられないくらいの
汗が吹き出る。なんなんだこれは…。
そして下のほうに沈殿するスープをすくって飲み始めると
ありえないくらいの辛さ。しかし味も感じられ、ハバネロも入ってるかな?と思う感覚が…。
具、麺はすべて食べ終わり、気がつけばスープは1割ほど残ってしまう。
残念だが、これ以上飲めない。おなかもものすごく熱くなってきた。

その1割飲めればウルトラ担担麺バカの域に行くのになぁ…。残念。
四川閣12辛(10以上はどうも裏メニューらしい?)にも挑戦せねば。

名古屋で一番辛いたんたんめんはこの「多辣(ターラー)」かな。
危険ですので、くれぐれも辛さになれている方のみ食べてみてください。

でも、このブログにリンクしてある「辛党おっさん」に挑戦してもらいたいです。
d0095197_10304032.jpg


※編集後記
今年はたんたんめんが来るなんて話がちらほら入ってきていますが
前回の編集後記でも述べたように、これほど作るの難しいものを
やる勇気があるなあと思ってしまいます。
ダンダン亭の主人のように、まだまだ完成になってないと
常日頃から思っていらっしゃる方がいるのにもかかわらず
あっさりとやられると、なんだかブーム的傾向になってしまうのは
いかがなものかなぁと思ってしまいます。
[PR]
by indianapc | 2009-01-17 21:42 | 名古屋市港区 | Comments(0)
港区宝神の四川に行ってきました。

中華料理 四川
名古屋市港区宝神4丁目1506
営業時間 不明
定休日 不明

そもそも、ここは港楽の四川の兄弟店
なので、器も「四川」の文字が入っています。
余談ですが、太平通りの「四川」も器にこの文字が入っています。

かといって味はおんなじかというとそうではないのが
このたんたん麺めぐりでありがちな話。

さて、早速頼みました。たんたん麺600円安い…
しばらくすると、なかなかいい感じのたんたん麺が
やってくる。
すすってみると、辛味は港楽の四川のほうが強い。
こちらはかなりマイルド。どっちかというと美杏に近い。
香味はすこし弱いが存在感があるラー油はなかなか。
そしてゴマはナッツっぽい感もあるのか、後味がちょっと香ばしい。
しかも、隠し味の酸味がすこしある。陳式に近い。
なんか今まで太平通りの店も行ったことあるけど、ココが一番やさしい味かな。
辛いのが苦手な人はココのがハマるかも知れないが、
私は刺激が強いのが好きなので港楽のほうに行きたいかな。
でも、仕事の帰りに寄っていける場所なので通うかも。
それに値段もいくぶんかお手ごろなんで、1人2人でも十分楽しめますね。
おすすめしたいですね。

地元の人が行きやすいお店で、キャパシティ(席数)も少ないので、
なるべく大人数で長々と居座らない事をおすすめします
本年63杯目 201件目新たなスタートがココでよかった。
d0095197_19155761.jpg


※編集後記
太平通りの四川に行ったことあるんですが
その写真も思いでもなんも忘れてしまいましたので
レポかけません。すみません。
[PR]
by indianapc | 2008-10-02 00:00 | 名古屋市港区 | Comments(0)

振り出しに戻ってくる。

本日、港区四川に行ってきました。

今回は食べるためのウンチクになってしまいますが
そんなメンドクサイ話になってしまってすみません。
いろんなブログを思い出してちょっと書いてみたまでです。

久しぶりに四川のたんたん麺が食べたくなり
ふらっと寄っていくことに。

頼んでからすぐには来ない。
四川のたんたん麺は比較的人数が集まったら
一気につくっている感じがする。
しばらくすると、真っ赤になった汁の上にもやしがかかったものが
運ばれてくる。見るからに非常に辛そうに見えるのだが
実際問題食べてみるとものすごく辛いというものでもないのだ。
辛いのがすこし苦手な方だと、ごはんを注文すると、ちょうどよいです。
ごはんを食べながら食べると、辛さがだいぶ押さえらえ、辛味もいくぶんか
「味」としてわかるのです。
決して水を飲んではいけないのだ。飲むと余計辛さが増し
舌に刺激が増して、このたんたん麺の本来の味を味わえなくなります。
痛いだけで終わってしまうのだ。この店でやたらと水を飲むものは
失敗する可能性が大きい。できるならたくさんの汗をかくために
食べる前に水を飲むのがよいと思います。

さて、ここで最初に食べるのはスープにからまったもやしがいいと思います。
もやしは辛味と合わさると、シャキシャキとした食感とともに最初の辛さがきます。
全体にゆっくりとかき混ぜると汁も飛ぶことなく全体に味がしみます。
一部の人は硬めんを頼まれますが、私のようにスープとの絡みを
大事にしてしまうと、やわやわの麺でも充分おいしいと思います。
肉はスープの中にあっためておくべきです。最初から肉を食べてしまうと
「パサパサの硬い肉」と言ってしまいます。しかし、スープに入れて
あっためておくと、いい加減で脂が絡み、ちょうどいい箸安めになります。
そうしていくうちにスープもだいぶ減っていき、スープも少しずつ
飲んでいくと、いつのまにかすぐなくなってしまいます。
おなかの中がジンジンときてしまって、
頭の中からも体の中も汗かいている感じがします。
帰ってから半日はおなかが熱いですね。

また一度試してみてはいかがでしょうか。

本年57杯目 レポ295杯目
d0095197_18245437.jpg


※編集後記
うんちくついでにひとつ。
三谷幸喜さんの代表作「王様のレストラン」のオープニングで
ミッシェル・サラゲッタによる格言
「奇跡を見たければ、その店へ行け。」とあります。
このたんたんめんの食巡でたしかにそうだと思える格言ですね。

このミッシェル・サラゲッタ。名前こそ重々しく有名そうに見える名前だが
実際にいるかどうかは不明である。一説によるとネタとしての名前、いわゆる冗談、
(ミッシェルはともかくサラゲッタはさらげた=たいらげたにあたるのでは?)
のひとつではないかといわれている。

いずれにせよ
いろんなところで食べずして議論するのではなく、
「奇跡を見たければ、その店に行け」なのです。
[PR]
by indianapc | 2008-08-17 15:53 | 名古屋市港区 | Comments(0)