「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

カテゴリ:蟹江町( 4 )

蟹江町役場に行ってきました。

蟹江町はずいぶん昔から名古屋圏の
住宅地として注目されていましたが、
交通の便の良し悪しが激しいせいか
急激に人口が増えているわけではない地域です。
すみやすい地域だとは思いますが…
観光は尾張温泉があり、「名古屋から一番近い天然温泉」で
有名なところです。
他にも黒川紀章(名古屋市美術館の設計者)の出身地としても
名が知れています。
d0095197_14512473.jpg

ここも食堂はありませんでした。

ひとつ気がついたのは、北名古屋(師勝)も愛西(本庁舎)も
ここ蟹江でも、同じ建築スタイルなのはなぜなんでしょう?
特徴的なのは、最上階が妙にデカい。
景色を楽しむために作られた?のかな?それとも他の理由かな?
かなり気になりました。
[PR]
by indianapc | 2008-10-27 14:01 | 蟹江町 | Comments(2)

香りもそこそこ

本日、群鳳に行ってきました。

中華料理 群鳳
蟹江町今西2-83
11:00~14:00 17:00~0:00
第二、第四 月曜日定休

何ヶ月もあそこにいかないと
時々食べたいなってすごく思うのですが。
やめとこうかどうしようか迷った挙句
行くことにしました。
今日は愛西のぐんぽうはお休み。
そりゃあ残念だな。

早速頼んでみましたたんたん麺。酢豚と一緒。
酢豚と一緒だなんて結構豪華だよなぁ…。
待つこと数分、赤くてクリーミーな感じのたんたん麺が
やってくる。朱色というよりも群鳳のたんたんめんはむしろ赤。
しかも辛ければ辛いほどココのたんたん麺は香りが
楽しめる。そこが非常によい。
スープはあいかわらずクリーミーな感じ。
そして辛味は香味と合わさって非常に体をあつくさせる感じ。
前はそんなに香味が少なかった気がするが、ちょっと香味が
アップグレードしたのかな?
麺は卵つなぎ普通麺。縮れがスープをいい感じで絡ませる。
やっぱりココのたんたん麺はいいね。おすすめしたい!ですね。

案外酢豚もおいしかった。
酸味がしっかり利いてきて、油通しもよく、野菜がシャキシャキしていた。
酢豚はすこしでも煮込んじゃうと、クタっとしてしまうが
そういう感じがなかったな。
どうでもいい話なんだけど、酢豚に油通しした乱切りの山芋いれると
結構おいしいと思うよ。

本年61杯目 レポ299杯目 あと1杯
d0095197_16111617.jpg


※編集後記
300食達成にもうあと1食になってしまいました。300食達成したら
たんたん麺のレポが急激に減ると思います。
この3年間ほど、外で食べたいものがいっぱいあったし、
(相変わらずワタシは家でゴハンを作るのが大好きで、
作れといわれたものはほとんど作りますが…。
母よりも、ちょっとした料理屋よりも、ウマいメシ作ってますが。)
それをガマンした時もあったので
ここはコレを機にいろんなものを食べたいと思います。

でもワタシが非常に言いたいのは、何事においても
言葉でうまく表現できないものを、点数で代替して評価して
本当にうまいものを語れるのか、と思う事です。
私がいろんな言葉を捜しながら書いたブログを読んで
「食べたい!!」って思ってくれる人が一人でも増えてくれたら
いっそううれしく感じます。
[PR]
by indianapc | 2008-09-02 15:58 | 蟹江町 | Comments(0)

久しぶりに行きました

本日、群鳳に行ってきました。

学戸交差点から300M

久しぶりに行きました。
相変わらずのほほんとした雰囲気に
セットは豪華なセットばかり。
でも値段はそこそこ安い。そこがココのすごいところ。

さて、頼んだのは黒ゴマたんたん麺750円
セットはおなかが空いていないのでやめておくことに。

さすがぐんぽう
辛さがしっかり利いているし、ゴマ感はクリーミー感がありつつ
すーっと口の中に入っていく感じはここのたんたん麺のいいところかなと
あらためて感じました。

もちろん、おすすめしたい!ですよ。
本年6杯目
d0095197_1415425.jpg

[PR]
by indianapc | 2008-02-20 09:57 | 蟹江町 | Comments(0)

これはとってもウマい

本日 群鳳に行ってきました

中国料理 群鳳
愛知県海部郡蟹江町今西2-83
地図営業時間・定休日不明

あの愛西市の「ぐんぽう」の親店
よくある中華料理の店な感じのメニューなんですが
でも、値段の割には量もディティールは非常によいです。
いろんな取材の履歴があるにもかかわらず、2004年から
取材はないよう。もう3年も来ないとは…。

頼んだのはまた冷やし。
ここんところかなり強めに冷やし攻めをやっているのを
気付いていただけましたか?784円税込み5辛で注文。

しばらくまってると、最初は冷やしじゃないような外観。
でも胡瓜も乗ってるし、そこは冷やし。真っ赤なラー油が目立つ
早速食べてみると、いままでに食べなかった冷やしたんたんの味。
スープは沢山あるのに、どこを飲んでもゴマのクリーミーな味。
しかもラー油をしっかり混ぜるとたんたんの味。香味はないものの、
辛味がピシッっとくるというよりも、キーンときてじわじわと体全体に来て、
冷たいのに汗かいてくるって感じです。まるで山形の冷やしらーめん※の
担々麺版といったところか??さすがは群鳳、たんたんを沢山つくっているだけ
あって、たんたん好きのツボをしっかりおさえています。
もちろんおすすめしたい!ですね。

※補足 山形冷やしらーめんについて
冷やし中華とはまったく違って、普通のらーめんのような外観だが
具やスープはすべて冷たく冷やされ、場合によっては、スープを凍らせたものを
中に入れたりして、しょうゆ味の場合はあっさりとした冷たさを感じられるものに
なっています。
129件目 83杯目 実営業店127件目 あと1杯で200食掲載達成です。
※系列店情報
ぐんぽう(愛西市)
d0095197_15475982.jpg

[PR]
by indianapc | 2007-07-11 15:37 | 蟹江町 | Comments(0)