「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

カテゴリ:一宮市( 8 )

また高値のメシ…

愛知県一宮勤労福祉会館にいってきました。

d0095197_1915917.jpg
でも、ご飯は食べませんでした。
カレーランチ900円とはこれいかにです…。
もっと安いメシないんですかね。
でも、昼まっからビール飲める公共施設は
なかなかないですね。これは魅力的。

となりの温水プールには売店もありませんでした。残念。
d0095197_1921514.jpg


でも、宿泊施設は一泊3,100円ってのは魅力的です。
一宮で飲んだら、ココ泊まろうかな…。いいかもしれん。
(いまいち、この施設の有効性がわからない。
早く県知事かわってくれんかなぁ…。)

※名古屋レポを振り返る。
名古屋レポをしていると、いろんなブログを見つけます。
一番いやな気持ちになったのは、点数をつけるブログ。
特に100点満点での点数評価をするブログ。
あのような無粋なブログがあるからこそ、食べる人が
偏った意見にならざる終えないと思います。
そしてもっといえば、東京こそ一番のような書き方をする
ブログもあったりします。東京は絶対数が多いからこそ
一番のものが出来るのはあたりまえであって、数少ない名古屋において
それでも努力して1番になろうとがんばっている店がいっぱいあるのに
東京とくらべたら…なんてひどいレポ残すブログもあるわけです。
口に入るものであればなんでもよいと考える人もいる世の中
ここの何が感動できるとか、米ザガット紙のように店汚いけど
ココおいしいんだよとアピールできるレポを残せるような
ブログが増えてくれるとありがたいですね。

ちなみに、私は店の雰囲気なんてちっとも気にしていません。
「緊張感」なんてある意味無粋ですよね。
[PR]
by indianapc | 2009-12-04 17:08 | 一宮市 | Comments(2)
久しぶりに一宮市役所に行ってきました。

仕事の帰りに名古屋に向かわず庁舎に行くことに。
d0095197_9213355.jpg

一宮市役所は非常に歴史的な建築物でして
愛知県最初の鉄筋コンクリート造市庁舎(昭和5年)なのです。
これがなぜ文化財にならないのか、不思議でなりません。
コンクリートなんで日本昭和村に移築できないモノですからね…。

その2階が食堂。中はそんな歴史的な場所だとは思えない内装。
早速A定食をたべました。内容はさば味噌定食。
450円、やすすぎる。
私が片岡鶴太郎さんぐらいにサバが大好きなんですが…
そういえばどっかでサバみるとテンションあがるって
書いたかも。
d0095197_9215752.jpg

すきなだけ盛り付けれるゴハンと味噌汁もここの特典。
食べたい分だけよそい、早速食べることに。
サバが丁寧に味付けられ、さらに味噌おでん風ってのがニクい。
これで450円ってのはやすすぎます。
これでかなりハラへってたら、サバ味噌だけでゴハンおかわり(1回までOK)
したくなるかも。パンダ店長のお店くらいレベルの高い食堂でした。
[PR]
by indianapc | 2009-10-31 08:24 | 一宮市 | Comments(3)

木曽川は昔の町名

一宮市木曽川町は旧葉栗郡木曽川町です。

ここからはちょっとしたミニ情報
木曽川町といえば、メニコンの前身日本コンタクトレンズ創始者
田中恭一さんが自宅を事務・研究所として構えていた場所です。
ここで日本のコンタクトレンズが開発され、世界的にこの技術が
使われるようになったわけです。

その木曽川町の元役場に行ってきました。
現在は図書館と、一宮市の支所となっています。
見取り図には地下に食堂が存在するそうですが
いってみたことを、食堂はありましたが、休憩室兼食堂と
なっています。調理人はおりません。
(お茶は当番制誰かが作ってで飲めるのかな?)

なぜか食堂の横には頑丈な保管庫がありましたが
文化財の保管庫なのかな?

ちょっとした社会見学でした。
d0095197_1715272.jpg

[PR]
by indianapc | 2009-09-01 16:08 | 一宮市 | Comments(2)

北の端は具だくさん

一宮市役所に行ってきました。

一宮市といえば愛知県で早いうちから栄えていた場所
昭和の中前までは九州から集団就職でこの地域に
就く人も多く、九州特有の姓もよく見られるとか
今は尾西、木曽川と合併して面積も広くなりました。

一宮市役所は繊維がすごく栄えた時代に建てられたもの
d0095197_18593688.jpg

その食堂は珍しく建物の2階。さほど景色はよいわけではない。
早速頼みましたA定食450円。B定食も450円。安いですね。
メニューは揚げホキのあんかけ。
Bはかたやきそば。

ホキのあんかけは鱈ような味。
そりゃそうだ、ホキってのは、タラ科の魚だ。
白身の魚はあっさりしていて食べやすい。
ほかに揚げ出しの豆腐、ちくわ天も一緒に入っている
ボリュームも品数も多い。

吸い物は卵にワカメに三ツ葉
三ツ葉が入っているのは非常に嬉しい。

ご飯も吸い物も1回だけ無料でおかわりできるらしいので大食らい飯には魅力的なところでした。
一宮行ったら通いそうだな…。

d0095197_18591497.jpg

[PR]
by indianapc | 2008-09-25 13:09 | 一宮市 | Comments(2)

直球勝負のたんたんめん

本日キョンキョンに行ってきました。

キョンキョン
一宮市大和町馬引字古宮61-3
11:30~14:00・17:00~22:30
月曜定休
地図

尾西地区に抜ける県道の途中にあるこの店
昔から尾西市民にとってはなじみのある道です。

さて、頼んだたんたん麺は黒ゴマ900円
ちょっと高いがなぜ高いのかはいろいろと理由がある。

しばらくすると、真っ黒なスープがやってくる。
スープの量は普通。どんぶりはどーんとくるサイズではなく
ごくごく普通のサイズ。
そしてひと救いすると、ザラっとした感じのゴマの粒が
出てくる。決してすりゴマだけでつくったものではなく
ちゃんと自家製チーマージャンしたような感じだ。
ナッツ類をまったく含んでいないゴマのみのチーマージャンのようだ。
これはすごい、うちで昔試行錯誤繰り返してた頃の
それとすごくよく似ている。
スープをすすってみると、辛味は弱め。香味も弱め。
しかしすこしずつ体があったかくなるような感覚。
右のほうに目をやると
なんとあの萬珍軒を思い出させるようなラー油。
もしや萬珍軒に働いてた経歴のヒトかな?
麺は普通麺ですこしやわめ、かなりスタンダードだ。
インパクトはないものの、この直球勝負な味は
私がたどってきた道の途中にあった味と
まったく同じものだった。そこそこいい。及第点以上のものでした。
しいていえば、もうちょっとペースト感があるゴマにして
香りをもうちょっと強くすればいいかも。
なかなかアイディアのある店なので、他のメニューを
食べに行ってもいいかもしれませんね。
今度は白ゴマたんたんめん食べに行きます。

本年41杯目 191件目 実営業店???件目 200件までついにあと9件
最終局まで近いですね。
d0095197_8431462.jpg

[PR]
by indianapc | 2008-07-11 18:18 | 一宮市 | Comments(2)

とっても甘いたんたん麺

本日、民に行ってきました

中国料理 民
一宮市大江2-9-16
一宮では有名な中国料理店です。
地図

昼間っから飲んでる人がいる
いいなー。

さて、頼んだたんたん麺は思ったより早く運ばれてくる。
具はニラとひき肉。ちょっとは赤っぽい。
このひき肉が後ですごいことになるとは…。

早速スープをすくって飲んでみる。
最初ゴマクリーミーな感じはいいと思う。辛味はない。香味もない。
どちらかというと、甘さと軽い酸味がいい感じ。
しかし、それが甘味噌ひき肉がすこしずつスープに
溶けていくと、これが甘い。とってもあまーい。
たんたん麺が甘いとか…初めて味わった味なので
ちょっと気持ちがおちつかなかった。
一応そういうのを解消するために、自家製ラー油で辛さを
補完したのだが、結局甘さが前面にでていたのでそのまま終了。
ひき肉のボリュームもすごかったが、この甘いスープで
ゴハンとかちょっと食べれないかも。
でも、たんたん麺としての存在感はアリでしたよ。
本年27杯目 178件目 実営業店???件目 200件まであと22件
d0095197_17415259.jpg


※編集後記
名古屋市緑区のみ、たんたん麺を食べていない区がありました。
見つけ次第食べてみたいと思います。
おすすめありますか???
[PR]
by indianapc | 2008-05-23 16:55 | 一宮市 | Comments(0)

汁ありのミンジャン

前回

一宮に行ったので
やっぱり一宮はここでしょうってことで
中国四川料理 岷江飯店 に行きました。
今度は汁あり680円
場所
※2006年8月まで他サイトでレポなし

なんか普通の中華料理屋の雰囲気に見えるけど
実は出されてくる料理はかなり四川的中華
このレベルの高さは一宮市民は知っているんだろうか…

で、運ばれてきたのは
鶴舞の青蓮にちょっと似ている感じ。
ちょっと醤油の味が濃い。汁は少なめ。
麺はちょっともちもち系、やわ麺が嫌いな人は
この麺は向いていない。でも私はこれがおいしいと思う。
香味は微妙にする。酸味がちょっとあるのも、これはバッチリ。
そう、担々麺 には少し酸味がなければならない。
とにもかくにも、バランスがいい担々麺 でした。
d0095197_8262284.jpg


84杯目
[PR]
by indianapc | 2006-10-16 17:19 | 一宮市 | Comments(0)

一宮にいい店発見

1日に2回食うなんて
たいていのヒトはいやがるだろうけど
私は何にも躊躇しないです。

一宮に行く機会があり
一宮といえば!ということで
チュウゴクシセンリョウリ ミンジャンハンテン
中国四川料理 岷江飯店 に行きました。

一宮市今伊勢町馬寄舟入25 
11:30~14:00、17:00~21:15 水曜休
0586-72-8126
場所は名鉄石刀駅すぐ横です。
場所

店は9時15分終わりなのでギリギリの時間に…
昼は汁ありだったので
夜は汁なしで!
すごく山椒の香りもいいし、麺もくっつかず
もちもちしている感じで、たれとよく混ざる。

正直、ダンダンの店主は、東京行くより、ココをちょっとチェックしてもらいたい。
一見じゃーじゃーめんのようだが、食べてみると
ホントに担々麺。コレは非常においしい。

100杯の道の中で、通過点として 汁アリを食べたい。

非常におすすめしたい!です。59杯目
d0095197_3185973.jpg

[PR]
by indianapc | 2006-08-09 23:20 | 一宮市 | Comments(2)