「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

四川楼にいってきました。
場所は千種区光が丘あたりにあるアオキスーパーの近く。
名古屋市千種区千代が丘4-11
地図
四川って名前だけど、
メニューは広東だとか台湾だとか…
上海のポスター??上海人かな…また。

ランチ950円、中華飯と一緒
で、早速たのんでみました。

食べてみるとなんとなく似ている味が…。
港区四川や龍一番のようなラー油の味ながらも、
しっかりとかき混ぜられスープに馴染んだ感じがいいかも。
麺も太さがちょうどよい。 しかも、香味もいい感じ。

ただ、スープの量がちょっと多いかも。
このスープがちょっとすくなかったら、フワフワな感じのおいしい
担々麺が食べられるかも。
でも、アリアリ。そこそこおいしかった。
そこそこおすすめしてもいいかな。
d0095197_11135344.jpg


105杯目
[PR]
by indianapc | 2006-11-29 19:13 | 名古屋市千種区 | Comments(0)
去年とは違い、寒さはそんなにしない日々
11月はいそがしいっていうのにスーツァンレストラン陳行ってきました。
ところで、私は前回どうもこの店の味が受け入れられないと
コメントしたのですが、もうちょっと深く掘り下げてみようかと思い
再度確認のために行きました。

ランチ1,800円、お手軽なランチで来る店ではないとは思うけど、
早速頼みました。

前回同様さらっとしている。チーマージャン少なめ?
チーマージャンの量もラー油の量もそんなに多くはない。
そして酸味がちょっと強く、香味はかなり抑え目。
辛さも香りも伝わってこない感じでした。

なにより驚いたのはちょっと太い麺がやわすぎて、しかもスープにからんでこない。
いい意味であっさり、酷に言うと奥深さがない。
という感じでした。期待を裏切るってのは、こういう事かな。

そもそも、この店をプロデュースした陳建一の父、陳建民が
日本の担々麺を排出したのにもかかわらず、このディティールの甘さは
なんともがっくりな気分でした。

詳しいリンク
d0095197_1527362.jpg

104杯目


※2008年1月6日のPSを見てここにたどり着いた方
もしかすると、あの担々麺はランチセットでは食べられない味なのか
もしくは改良されたものかどちらかと思います。単品で頼んでみてください。
少なからずこのたんたん麺は…うーん。
[PR]
by indianapc | 2006-11-27 15:27 | 名古屋市中村区 | Comments(0)
今日は愛知県最小の市、岩倉の
「天山」に行きました。

岩倉市栄町1-94-2 
名鉄犬山線岩倉駅近く 新柳町交差点角
ほぼ年中無休
11:00~14:00 17:00~21:00
場所

昼の部ギリギリにはいりました。お店の方、ギリギリですみません。
注文したのは、ランチの担々麺セット840円
なんと 杏仁豆腐、サラダ 手作り餃子 ごはん 香物 コーヒー付き 
すばらしいくらいお得なセットで担々麺大丈夫かなと思っていたら
待つこと10分後、出てきた担々麺は見た目にもよい。
藤が丘中華楼に味がにているがオリジナルのラー油はまたちょっと香りが違う。
この滑らかなスープの味はチーマージャンとラー油がしっかり合わさっている。
しかも具もいい。水菜、ひき肉、手割きのささみとネギ。
これはすごくいい担々麺を食べる事が出来ました。
スープはもちろん完食。くどくなくて、後味もいい担々麺でした。

もちろん、おすすめしたい!です。
d0095197_1811751.jpg

103杯目

※編集後記
http://zakkicho.way-nifty.com/renraku/2006/10/post_19a7.html

「だから幸いなことに世のラーメンフリークには
未だ気付かれないで、平和な営業を行っている。」って言葉好きだなー。
なんだかブームなしの平和な営業が好きな私にとっては
こういう言葉がすごく印象的ですてきです。
[PR]
by indianapc | 2006-11-25 18:11 | 岩倉市 | Comments(0)

今年最後のカップめん

お昼にカップの担々麺食べました。

食べたのはエースコック
つけめん道シリーズ
担担つけめん

エースコックはなにかとカップ担々麺はプロっぽくて
おいしいカップ担々麺が多い。

調理時間は7分程度出来上がりまでちょっとかかりそう
麺とスープを別々につくるのが特徴的。
湯切りもするところがプロっぽい。
しかも湯切りしてからすぐに調理油をすぐ混ぜてダマにならないようにするのが
さらにニクい。この気遣いを一般の汁なしを出す店に提案したいくらいの出来。

食べてみました。
なかなかいい味です。ちょっとスープが多すぎると
味が薄くなってしまうので汁椀には目盛りよりも低めにお湯を入れる所がポイント
チーマージャンの味もラー油の味も店の味とほとんどかわりがありません。
低価格でこんなにおいしく食べられるのでお徳だなと思いました。

d0095197_1212293.jpg

102杯目
d0095197_19472934.jpg

[PR]
by indianapc | 2006-11-23 13:48 | その他 | Comments(0)
※横のタイトル画、かわりました。
ネタ元わかったひと、連絡ください。

そもそも、インスタントなんておいしいんだろうかって疑問
よくありますが…、私としては回答マチマチです。
おいしい場合もあるし、いまいちの場合もある。

今日は明星
黒胡麻 からめ担々麺 9月発売商品
http://www.myojofoods.co.jp/f/f05-9.html
市場価格180円前後

今晩のちょっとした晩飯です。514キロカロリー程度

作り方はカップ焼きそば風と同じ。あ、そういえばカップの焼そばは
どう考えても正式名称は「カップ焼きそば風」であると思う。
だって、焼かないんだし!

製作時間7分程度
で、食べてみました。
たしかに、他のサイトで食歴みてると、辛さがたりないとかの意見が多いが
これは店で出す担々麺よりいいところがあると気がつきました。

ひとつは麺がくっつかない。それは以前ある店で「麺がくっつくからなんとかしてほしい」
とコメントしたとおり、一部の汁なしでそういう悩みがありました。
しかし、このカップ麺はそんな事はありません。タレとのからみが良い。
そしてゴマの風味もしっかりあり、いい感じなのですが
山椒の風味がちょっと足らない。この辺のところは希望小売価格190円の
しかたがないところかもしれない。 おやつ程度に食べるには一番いいのかも。

d0095197_2155859.jpg
d0095197_2162694.jpg

101杯目
[PR]
by indianapc | 2006-11-21 21:06 | その他 | Comments(0)
本日は「華峯」(かほう)に行きました。
千代田街道をそのまま尾張旭に入ってしまってすぐです。
住所わからず
場所
※2006年8月までテレビ、雑誌、他サイトでレポなし

ちょっとオーナーの不都合か30分遅れで開店
※後日記:元々オーナーの体調がおもわしくなく
その影響で開店がずれるらしいです。
(実際の営業時間 昼11:00~13:45
夜18:00~21:45 土日15:30~21:45 木曜休み)

早速入って頼みました。
今回は餃子つき1,100円辛さは4辛
待つこと15分ちょい。他の店よりは遅いです。
来た担々麺 は、今までのものとは雰囲気は似ているが
ディテール(細かいところ)が違う。
何が違うというと、チーマージャンの具合
スープに浮かないほどのチーマージャンなんだけど
ラー油もそこそこ入っている。
シャオグイライラの雰囲気っぽいが、粉唐辛子追加ではない。
むしろ、ラー油を多く足した感じ。
しかも、このラー油が単純に辛いわけではなく
ラー油そのものを食べると、甘みある。
山椒の香りはする。 
香りも辛さもほどよいぐあいの味は
すっかり汗もかき、スープもほとんど残さず完食。
なかなかいい担々麺でした。

よく、ラー油には五香粉を使っているとか書いてあるところもありますが
それはそうでもない店もある。実際にはラー油も店によって特徴があり。
たまたま五香粉になっているところもある。
ちなみに、場合によっては八角やナツメグの量が多い場合もあり
もしかしたら、カレー粉のレシピのターメリック抜きの場合もないともいえない。
実際にラー油作りを何回もやって思った事は、単に香辛料だけではないということであり。
ネギや生姜、大蒜、花山椒、そして油であると思う。油もやっぱり店独特のこだわりが
必ずあるはずなので、実際にラー油をれんげに入れてなめてみるのも
いいかもしれないですね。

この担々麺は非常におすすめしたい!です。
d0095197_1203347.jpg

100杯目になりました。
[PR]
by indianapc | 2006-11-20 01:01 | 尾張旭市 | Comments(0)
本日、華峯に行きましたが、なんと時間が間に合わず
「準備中」のフダが…くやしいなぁ…食べたかった、担々麺
もし、このブログで食済みの方がいらっしゃいましたら
レポください。でも、今週中には行きたいです。

私、結局最終今年何杯食べる事を考えた結果
108杯にしようかと思います。達成できるかな…

結局担々麺話を持ち帰らず帰るのは悔しいと思い
尾張旭だし、どうせならということで
かなりお気に入りの「はなさき家」に行きました。
※2006年8月までテレビ、雑誌でレポなし

辛さ増し50円追加
控えめな山椒の香り、チーマージャンの適度な量
ラー油とチーマージャンがしっかりまざりあってほどよい濃さ。
どうしてもくどくなってしまいそうな担々麺を
あっさりとした感じにチーマージャンとラー油の
バランスが非常に良くていい感じでした。
どの店も、私は担々麺にごはんを入れる行為を
やめているんですが、この店だけはそうしてもおいしい。


スープも最後までのめるくらいの良さ。
d0095197_23391698.jpg
おいしくいただけました。

もちろん、おすすめしたい!です。

99杯目 次は100杯目
[PR]
by indianapc | 2006-11-18 23:39 | 尾張旭市 | Comments(3)
今日は銀座ごまやにいってきました
春日井市六軒屋町東丘22 ザ・モール春日井2F
10:30~10:00
(春日井)午後10時までやっているようで
場所もザモール内にあって便利なところ
地図


早速頼んで待ちました。だんだんめん
735円
スープはそこそこおいしい
しかし、どうもチーマージャンとラー油の量が少ないせいか
しっかりまざってはいるものの、濃厚さは感じられない。
山椒の香りがあまりしない。つまりラー油にこだわりがあまりない。
たしかにチーマージャンの具合はよいようだ。
でも、ものたりなさを感じました。

あっさりした感じでらーめんとしては
おいしかったです。チャーシューとろとろしててはよかった。

春日井ならどちらかというと守山の店に行くか、
勝川の錦城にいってみてはいかがでしょうか。

d0095197_20514418.jpg


98杯目 ついにあと2杯

※100杯食べてもたんたんめんはやめませんよ。
[PR]
by indianapc | 2006-11-15 20:53 | 春日井市 | Comments(0)

なんともお徳なお店。

中華楼に行ってきました。
名古屋市名東区藤見が丘55-1
火~金   11:30~14:30      17:00~23:00
土・日・祝 11:30~23:00
場所
d0095197_21593737.jpg

※2006年8月までテレビ、雑誌、他サイトでレポなし

知ってる人がおすすめだったんで
前からいってみたいと思っていたので
やっと時間が出来たので行く事になりました。

藤が丘の駅ものすごく近い!
なかなかいい場所です。
それでいて、日曜日もランチやってるからすごくいいし
ランチの種類も豊富、ランチに担々麺 がつけられるのもよい!
おかずもいっぱい。これは楽しい場所。

では早速担々麺を頼む事に。
(今日はセットだったので700円、コーヒー付き)
ちょっとしないうちにやってきました。
最初見た感じはすごくいいです。ゴマがいっぱいありそう
しっかりラー油とあわさってます。
食べてみると、非常にゴマの味とラー油の味が
合わさっていい感じです。思ったよりもラー油も山椒の香りが
いい感じに出ています。麺はたまごつなぎの縮れ麺。
鶴舞の青華や錦城の担々麺が
ちょっと濃い感じになってスープをさいごまで飲むまで
そのとろとろ感が味わえました。
ごはん食べ放題なのに、なぜか、おかわりしなくても
しっかりスープを味わってしまうくらいでした。もっととんぶりが
真っ白になるほどスープ味わえばよかったかな…

バランスのいい味だったんで。これはいい印象です。
値段のわりにはコーヒーとかごはんとかオプションいっぱいなのに、
肝心の担々麺は味もしっかりしています。
これはいいところを紹介してもらいました。

みなさんにこれは、おすすめしたい!です。

97杯目
[PR]
by indianapc | 2006-11-14 21:59 | 名古屋市名東区 | Comments(0)

TANTANWALKER

もう11月も13日ですか。早いなー。ってか、最近忙しいなー。
担々麺探索する時間が少なくなってしまいます。
でも、100杯食べたらちょっとペース落とせばいいわけで
今年は私にとって担々麺イヤーだってことです。

さて、今日はシャンツーダンダンミェンエスカ店行ってきました。
サイトへ
場所

頼んだのは汁なしつけもののせ 1050円
激辛仕様 食べてきました やっぱり1時過ぎるとすいてますね。
人気店なんで、ランチは時間はずすべきです。

で、早速頼みました。約10分後、来ました。
早速食べようと思ったけど、激辛にすべきじゃなかった…
まず、唐辛子の粉が混ざっていないので、ノーマル担々麺の味のまま
唐辛子の粉がダマになって、この唐辛子を自分でしっかりまぜなくちゃいけない状態。
これは前から食べていたので、仕方がない事なんだけど
でもやっぱり、最初から混ざった状態ででてほしかった。
というのは、タレもうちょっと滑らかさがほしかったんです。
粘度の高いタレになってしまい、粘土こねてるみたいで
食べ始めるのに時間がかかってしまう…
これじゃあ、ただのペーストみたい。

たべはじめの麺がぜんぜん絡んでないおいしい麺なんですが、後のほうになって
辛い麺になってきます。最初から最後まで辛さを楽しめないってのはちょっとなぁ…。

で、ご飯を食べようと思ったんだけど、ん?そういえば…
とおもって、普通にご飯を食べた後に「そういえば麦ご飯じゃ…」
の質問に「あれは南店だけなんです」という返答。へーそうなんだ。
どっちかというと、麦ご飯のほうが、あとの担々ごはんにするの
あっさり食べれておいしいなあとおもいつつ、結局タレちょっと残して終了
麺はすべて完食。残してごめんね…でも、おいしかったです。

総評からすれば、粉唐辛子をもうすこし減らして、ラー油を多めのほうが
おいしいかもしれません。これは港区四川のような感じだと
おいしく食べられるかもしれませんね。わざわざ200円払うのだから
激辛仕様ラー油があるといいと思います。

次回からは激辛仕様でなく、ノーマルでラー油かけて
食べたいですね。 1,050円
ノーマルは850円ですので、そちらをおすすめしたい!です。

d0095197_2010339.jpg
d0095197_20183659.jpg

でも…今の時点で世の中で一番辛い担々麺って、申家のハバネロ担々麺かなー。
店で食べられるものの激辛トップは四川閣だね。

※おっと、東海オォーカー編集部のみなさん。個人情報保護法はきちんとしたほうがいいですよ。

現在96杯目
[PR]
by indianapc | 2006-11-13 19:58 | 名古屋市中村区 | Comments(0)