「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中京大学文化市民会館に行ってきました。
d0095197_16275756.jpg

この文化会館は数年前に中京大学って名前がはいっちゃいまして
中京大学の宣伝の場にもなっているわけです。
逆に言えば市への収益になっているわけですが…。
そこでちょっとミニ情報。
公共施設で最初にその命名権ってのが成約されたのはどこかというと
味の素スタジアムですね。今や名古屋ではガイシホールやら
増えてますが、そういえば愛知「県」はそんなのありましたっけ?
愛知県もやればいいのに…。

そこにあるお店「メロディ」は喫茶&レストラン
軽食もあり売店もあり、公演の合間につかえる場所になっています。

今回食べたのはランチ850円。例によってこういうところは値段が高い。
ランチのメニューはカキフライ。
食券購入後、しばらくしてやってきたものはなかなかボリュームのある牡蠣。
それが5個かな?つけあわせももりあがった野菜とポテトサラダ。
食べてみると、さくっと温かい感覚と牡蠣のエキスが出てきて
味わい深い感じでした。タルタルソースも洋食屋さんっぽい感じで魅力的。
そうおもうと850円はかなりお得だなぁ…と実感しました。ファミレスより安いじゃん。

金山に来た折には他のメニューをまた食べに行く事にします。
d0095197_16274157.jpg


※編集後記
3日に1回の割合でレポのネタ探しにいってますが
ワタシはどんだけ仕事サボってるんでしょうかね…。
[PR]
by indianapc | 2009-01-27 16:23 | 名古屋市中区 | Comments(2)

戻ってまいりました

シャンツーユニモール店に行ってきました。

いつのまにかユニモールにそんな店あったんだと
思っていってみることに。
しかも行ってみると限定麺があるそうで
金ゴマたんたんめんだそうです。
そんな釣りっていいんだろうかって思いつつも
オーダーしてみました。1,000円とはかなり高い。

そんなに待つことなく出てきたものはクリーミー感のある
たんたんめん。メローな感じに翻弄されるんだろうかと
思って食べてみると、シャンツー特有の五香ラー油の刺激。
最近花山椒の具合ばかり気にしている私にとっては
新鮮な感じでとてもすんなりと食べれました。
前回シャンツーの別の店で麦ご飯がなくなったのはありえないと
指摘したのをくんでくれたのか(もしくは意見が多かったのか)
麦ご飯が復活していてうれしかったです。

食べ終わってもゴマの味が体の中にしみわたり。
なぜか体のなかからゴマの香りがぷんぷんしてしまう始末。
いままでにないゴマの残香が楽しめてすごくよかったです。
バランスから考えたらもうちょっと刺激が欲しかったけど
万人ウケな味だとは思いました。おすすめしたい!ですね。
d0095197_16283672.jpg


※編集後記
最近コラボメニューや期間限定物が出すぎで
ワタシとしてはみなさんがいつでも食べに行けないもののレポをするのは
ちょっとどうかなと思ってしまいます。むしろ行くのを避けたいです。
出来る限り(1年後2年後もあるような)レギュラーメニューになっているものを
みなさんにお知らせしたいと思います。
[PR]
by indianapc | 2009-01-27 01:30 | 名古屋市中村区 | Comments(6)
錦城栄店に行ってきました。

某○戸屋よりもウルトラハイスピードでやってくるランチを
食べたくなり、さっそく半量セットを頼む事に。
半量セットのおかずは、バジルのきかした高菜と豚肉のいためもの。
錦城の麺は細めで縮れの食べやすい麺。
コシがつよいわけではないが、食が細い人でも食べやすい感じです。

香りは強烈ではないが、すこしばかりする感覚は
半量でも存在感があってすごくよかったです。

びっくりしたのは、当日の小鉢のおかずはおでん
なんでたんたんめんにおでんなんだろう…
できれば春巻きや鶏唐揚げにしてほしかったかも。
d0095197_033687.jpg


※編集後記
行かずもがなな店、行ってみてがっくりきた店っていろいろありますが、
店主やオーナーはその言葉を真摯に受け取っているのだろうかと
よく考える事があります。全てが全て同じたんたんめんであるべきではないですが、
私が言わずとも同朋ブロガーが「マジかよ」と言うほどのたんたんめんが
出てきたときのあの酷評たるものは非常に気になるものです。

そこから身も削るほど努力して出来た1杯に私は賛辞を述べています。
その努力の1杯とは、桑名の錦飯店の事です。
[PR]
by indianapc | 2009-01-23 00:01 | 名古屋市中区 | Comments(0)
瑞穂区役所に行ってきました。

さくらんぼ食堂は健康志向がウリです。
例によって10穀米(だったと思う)が食べられるのは
全区探したってなかなかないと思います。

今回はカレーシチューをメインおかずとした定食530円
選択できる小鉢、ごはん、味噌汁付き。
この文章でちょっと「???」と思った方、するどいです。
味噌汁もシチューも汁物。え、と思うかもしれません。
でも、こういうパターンが役所のゴハンらしさが出ています。
あくまでもシチューはおかずって事ですね。
私の大好きなひじきをおかずに洋風のシチューが入り込む。
なんとも不思議な雰囲気。
カレー味のシチューはすこし辛めで、ごはんがすすみました。
全体的に量が少ないかと思うかもしれませんが、
ゆっくり食べるとほんとうにおなかいっぱいです。

ここのメニューはもっと安いヘルシーメニューもあるので
是非探求してみてください。
d0095197_041630.jpg


※編集後記
3月はなにかとヒマなので是非役所のゴハン強化をしたいですね。
[PR]
by indianapc | 2009-01-21 01:02 | 名古屋市瑞穂区 | Comments(4)

史上最強の味

たしかに、暴力的な辛さを出す店は
以前お知らせしました。

しかし今回、辛くたって慣れればやみつきになる味
紹介しましょう。

久しぶりに四川に行ってきました。
普段ここのたんたんめんを食べにいっている私が
ついに一部の人しか知らないメニュー
「多辣(ターラー)」たんたんめんを頼む事に。

今回食べるにあたってかなりの覚悟はしてました。
しかし、運ばれてくると、想像以上の赤色が…。
軽くすくってみると、どの具も赤く染まっていき。
嗅覚だけでなく、心もすごく刺激されていきます。

早速食べると、スープにはまず強い刺激を感じるのだが
四川閣7辛経験者の私には慣れている辛さ。
しかしその辛さはまだまだ序章に過ぎなかった。
麺を8割以上食べ終わる頃に急に信じられないくらいの
汗が吹き出る。なんなんだこれは…。
そして下のほうに沈殿するスープをすくって飲み始めると
ありえないくらいの辛さ。しかし味も感じられ、ハバネロも入ってるかな?と思う感覚が…。
具、麺はすべて食べ終わり、気がつけばスープは1割ほど残ってしまう。
残念だが、これ以上飲めない。おなかもものすごく熱くなってきた。

その1割飲めればウルトラ担担麺バカの域に行くのになぁ…。残念。
四川閣12辛(10以上はどうも裏メニューらしい?)にも挑戦せねば。

名古屋で一番辛いたんたんめんはこの「多辣(ターラー)」かな。
危険ですので、くれぐれも辛さになれている方のみ食べてみてください。

でも、このブログにリンクしてある「辛党おっさん」に挑戦してもらいたいです。
d0095197_10304032.jpg


※編集後記
今年はたんたんめんが来るなんて話がちらほら入ってきていますが
前回の編集後記でも述べたように、これほど作るの難しいものを
やる勇気があるなあと思ってしまいます。
ダンダン亭の主人のように、まだまだ完成になってないと
常日頃から思っていらっしゃる方がいるのにもかかわらず
あっさりとやられると、なんだかブーム的傾向になってしまうのは
いかがなものかなぁと思ってしまいます。
[PR]
by indianapc | 2009-01-17 21:42 | 名古屋市港区 | Comments(0)

今年は早速2連続の…

某所に行ってきました。
中華でも呑みを主体とするお店です。

さて、そこで頼んだたんたんめん。
結構ぶっきらぼうな対応…。

そんなに待つこともなく出てきたのは
ゴマっぽい感じなのだが、外観赤色が見えない。
早速食べる事に。

最初に来るのは強めの酸味。次にゴマのクリーミー感。
クリーミーな感じはいいのだが、酸味がすべて邪魔している。
そして香りも辛味もほとんどない。
揚げにんにくチップがどーんと来て、口の中に充満する。
酸味とニンニクが強烈な印象で
結局これがたんたんめんか考えれない状況で食べ終わりました。

d0095197_13534220.jpg


※編集後記
最近、短期的企画で、たんたんめんを出す所がありますが、
何年かかって作ってもなかなかいいの出せなくて悩んでる店を見ると、
どう答えていいかわからなくなります。
こればっかりはなかなか一筋縄でいけないものだなと認識しています。
[PR]
by indianapc | 2009-01-17 06:58 | 名古屋市千種区 | Comments(0)

今年初の…

中区某所に行ってきました。
料理人は四川料理の有名な店の出身者でありました。
そこを着眼点においていってみたのですが…。

運ばれてきたものはかなりコッテリな風格
酸味が少しあるが、でも油っぽい感覚はぬぐいきれない。
ゴマの風味も、花山椒、辣な感覚はほとんどみられず。
ラー油は自家製かどうかはわからないが、少しは辛味があるが
存在感は非常に薄い印象でした。

他のものもちょっと油のきつめのものだったので
ちょっとおしい感じがしました。
今まさにブラッシュアップすべき時期…なのかな。
d0095197_1729156.jpg


※編集後記
たんたんめんネタはネタ切れにならないかどうかいつも心配してますが
にもかかわらず、新しい発見がたくさんありすぎてとまりません。
それほど中華の店があるって事なんですが…。

うれしい事に時系列アクセス解析の結果
昼の12時にアクセスが集中している事がわかりました。
私の意図する閲覧者様が増えている事は非常にうれしいです。
[PR]
by indianapc | 2009-01-13 17:25 | 名古屋市中区 | Comments(0)
年明け最初の役所のゴハンは
白壁庁舎にしました。
正月はかなり飲み食いしたので
体が重い感じです。
でも、役所のゴハンは
栄養偏る事が少ない。
会社の社員食堂や近所の食堂では
「バランスよく」ってあんまりなさそうだもんなー。

白壁庁舎はものすごく静かな地域。
目の前には柳城幼稚園が。

この新しそうな建物の中に喫茶店が1件
そこの中のランチを食べてきました。580円。
喫茶店価格と思えば結構無難。

待つ必要もなくすぐに出てきたものはチキンカツ弁当
マカロニサラダではなくペンネのサラダってところが
ちょっと洒落てる感じがします。マカロニサラダよりおいしいかも。
チキンカツはあったかくてサクサクで、ゴハンに合う。
ついついメタボ食い(箸によってごはんにおかずを乗っけて食う)を
しそうになったが、それはいけないと思いやめる。
トンカツ食べるよりはかなりおいしかったかも。

ちなみに、パスタランチもあって、
それはチキンカツパスタだったような。
卓上にあった粉チーズを振ってみるとほとんどなくなってました。
パスタ類が意外と人気なのかも???
d0095197_15572264.jpg


※編集後記
今年から、たんたんめんは何杯目(ブログタイトルを除く)
とカウントするのをやめました。
それをやりはじめると、とまんなくなるからです。
ブログはあいかわらず続けますが、役所のゴハンが中心になってくるかも
しれませんが、それはそれであしからず。
[PR]
by indianapc | 2009-01-10 15:58 | 名古屋市東区 | Comments(2)

まずは四川閣へ

四川閣に行ってきました。

四川閣にとって、正月は1年の最初の時期にすぎなく
中国出身の料理人は旧正月がお正月って感じです。
(ちなみに、去年は旧正月にお休みでした)

久しぶりに7辛のたんたんめんを食べてみました。
例によってジンジンとくる辛さ。
そして後からしっかりと喉に来て
そして体中から汗が出る感じ。
他の店と比べて香りはちょっと弱いが
ただ芯のある辛さはやっぱりやみつきになります。
ゴマのペースト感もそこそこあって
全体的なバランスがいいと思います。
やっぱり四川・四川閣のたんたんめんは独特なんだけど
それはそれなりのよさがあると思います。

個人的な意見ですが、バンバンジーは四川・四川閣どっちかと聞かれたら
四川を選ぶかな。
d0095197_1192621.jpg

※編集後記
何度も言うようですが、四川・四川閣のチャーシューは
まずスープに浸して温めるってのがコツです。
たんたんめんは、ゆっくりじっくり味わってください。
[PR]
by indianapc | 2009-01-05 03:28 | 名古屋市千種区 | Comments(0)

今年もどうかごひいきに

今年もたんたんめんバカの活動がはじまりました。
普通なら、年末年始でどこも休みだから
アクセス数が増えるかもしれないのですが
ここのサイトはサボリーマン支援サイトなので
数半減です。

さて、今回はまた「さとわ」に行ってきました。
中国旬菜 さとわ
春日井市南下原町193-3
定休日不明
※閉店しました。

以前、ここに来たときはまるでのロッソえびすやのような外観
久しぶりに行ってみたら、らーめん屋のようにのぼりが立ってる。
あれ?なんか変わったかな??
中は空間広く取ってるねーって思ったんだけど
今回もそういう場所ばかりと思っていってみたら
以外にこまごまとした席が1箇所あった。ちょっと小さな発見。
席も斜めに向いた席をやめていた。

さて、本日食べたのはヘルシー豆乳坦坦麺。ランチなので930円(だったはず)
注文してそんなに時間待つことなく登場。
早速食べてみると、たんたんめんなんだけどあとから来る不思議な味。
なんとなく卵とじ麺の萬珍軒のような食感なのだが当然のことながら豆乳の味。
モタっとするスープは麺を持ち上げると、結構重い…。非力なワタシには
あまりうまく食べられない。
スープの味はクリーミー感がすごくあって、でもくどさがないのが素敵です。
ひき肉は味が抑え目。スープの味を前面に出るようになっていていいですね。
辛味の話をすると、
最初にはラー油に含まれる唐辛子の辛味がきちんときます。
香味は少しばかりあるようなのだが、
ほとんどが豆乳の味に奪われているようで
食べて少したたないと、その効果が体にこないようです。
ワタシはこのたんたんめんは個人的にかなり好きですが、
ヘビーなたんたんめん好きにはものたらないかもしれません。

ランチについてくるご飯は雑炊風として食べる事ができ
それも楽しく味わってみました。
しかしながら…炭水化物&炭水化物の時点でヘルシーじゃないような。
おすすめしたいです。
d0095197_93417.jpg


※編集後記
先日、某誌を見てたら、なんかワタシのサイトと似ている内容が…
ん?どういうことかな?
[PR]
by indianapc | 2009-01-02 08:59 | 春日井市 | Comments(0)