「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラホール 55辛

d0095197_202532.jpg
世の中にはラホール100辛を食う人がいる。
いつかは体験したい。

ばくだんや300辛達成経験のある私だが
マターリ8823さんに「負けて」いる。
日本一の激辛王はマターリさんではないかと
私の勝手な推測。

東京に引っ越してきて
辛党おっさん氏のブログに触発され
東京で激辛モノを食べる日々だが…

今回は久しぶりにラホールへ
やっぱり無謀にもブラックカレー55辛分のチケットを購入。

55辛もなれば2口くらいでシャックリがはじまる。
しかし、辛いのが慣れているというか、激辛バカとなると
シャックリはすぐおさまる。
ルーはスパイスの香りがじんわりと伝わりながら
舌の刺激は弱い。しかしながらおなかに来る刺激は
とてつもないものである。
とはいえど、おいしいので給仕されてから数分でルーだけ食べ終わり。
やっぱりゴハンあまったか…
結局福神漬けとらっきょをおかずにゴハンを食べて終了。

汗しっかりかいたのはいいが、
脱水症状のように頭がボーっとしてしまう。
あれから、ペットボトルのお茶をあっためて数本分か飲みました。

100辛食べる日はそう遠くはないだろう。
(写真は後ほど)

※Bさんへ
コメント返事はまた書きます。
[PR]
by indianapc | 2011-02-20 22:00 | 東京編 | Comments(4)
とみ田に行ってきました。

関東にいったら、つけ麺のとみ田にいってきたらいいと
誰かが言うので
そりゃあ行かねばと思い、いってきました。
気温はマイナス何度か。すげー寒いですが
朝の待ち客10名以内に入ったのであれば
これは食べないわけにいかないです。
寒い中、1時間待ちます。

しばらくすると、店員がお客様一人ひとりに
挨拶しながら店に入る。
こんな事、名古屋の行列店であっただろうか。

しばらくすると、食券を買い、店内に入る。
店内では、店員が一人ひとり声かけをして
もう少し待ってほしいとの事。おなか空いてるけど
1時間も待ったんだから、あわてるわけがない。
らーめんのほうが先に給仕されるようだが
それに関しても、店員はまわりのお客様に気遣い。
しばらくすると、見た目にも濃いスープ。
そして温かい麺。
熱盛を頼んだ時、「麺がやわらかくなりますけどよろしいですか」との事だったが
私はむしろやわ麺が好きなので問題なく了解。
凍える手がうまく動かないながらも、最初の麺を食べる。
どろっとしたスープの絡み具合。鰹の香りと豚骨のこってりの味が両方に来る。
麺は色が少し黒め。やわ麺というよりも、もちっとした感じがおいしい。
300gの麺はただスープにつけただけなのに味の存在感のおかげで
すぐなくなってしまう。結構ヤバいです。
具も、前もって暖めてあるチャーシューは口に入れるときにはすでにトロトロである。
昔のらーめんでは、そんな事なかなかやらないのだが、今のらーめんに
求められている事をすべてクリアしているようで驚いた。
最後のほうにゆずの味がきた時。味が一定にならず食べ飽きさせないところが
またすばらしい。

食べ終わる頃に、スープで割りますか?との店員のタイミング
なんでこんなにすごいんだろう…。
スープは、こってりとアッサリがあったが、アッサリを選び、飲み干す。
ちょっと薄い感じになったが、これはこれでおいしいです。
次回はこってりでお願いしてみることにします。

待つところから出るときまで全てがありえないくらいの丁寧さが
とってもすばらしく感じました。
寒い中、1時間も待って誰しもハラがすいてるから
なんでもおいしいと思うのは普通だろう。
しかしながら、1時間待とうが、5分待とうが
気持ちは同じになれるのはここのつけ麺しかないとも感じました。

ちなみにとみ田の主人、ウェブのトップページではイカつい感じに見えますが
店だとほんとにヤサ男って印象でした。

らーめんの話なんてあんまり書かないつもりでしたが
あまりにもよすぎて
すごく感動しちゃったので、ついついココに書いてしまいました。

おしまい。

※店の空気を害すといけないので、写真はやめました。
って、どうも写真はダメってかいてあったので、よかったかも。
[PR]
by indianapc | 2011-02-13 15:29 | その他 | Comments(2)
中本といえば、蒙古タン麺

普通の北極ラーメンを頼むと
量が多いので、食べにくい。結構困る。

そこで他のメニューがないのか探していたら
もっと辛いものが

冷し味噌ラーメン

出来上がるまでは結構時間がかかる
その分余計おなかがすく。
15分くらい待ってやっと食べる。

味は辛さの中に甘みもあり。
にんにくの味もしっかり。
でも辛さが物足りなかったので
卓上の唐辛子を入れる。
うっとくる唐辛子の独特の香りが気になるがなんとか完食
麺よりももうちょっと具がほしかった…。

激辛、もっと探しますか。
d0095197_1742122.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-02-11 17:42 | 東京編 | Comments(2)

まずはラホール30辛から

ラホールといえば…
激辛カレーの有名店。

久しぶりに秋葉原店にいってきました。

前はレジ払いだったのが、今や食券払い。
辛さも食券の組み合わせで食べられる。

今回はブラックカレーを30辛で

漆黒ってこういうのいうんかな…
真っ黒のカレーは赤さを感じない。
しかし食べてみると、唐辛子の辛さよりも
スパイスの辛さがジンジンくる。

しかしそれが食欲を増し
まだ食べたいなと思ったうちに終了。

いつ100辛を食べよう…
d0095197_17283993.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-02-11 17:28 | 東京編 | Comments(2)

阿吽で5辛

久しぶりに激辛食記です。

阿吽に行ってきました。

いついっても、混んでるお店
東京で一番おいしいといわれているたんたんめんのお店は
東京で上位に入る激辛のお店でもあります。

お昼の時間、食券を買って待つこと15分ほど
カウンタに運ばれてきたのは黒胡麻のスープ
それに目立たないように現れる赤いラー油
そしてしっかりかかった花山椒。

スープを口にする。
最初は辛くないと思ってしまうのだが
後から花山椒の痺れがうっとくる。
それでもこのスープは胡麻とうまくあっておいしい。
最初はちっとも汗をかかなかったが
最後は全身にしっかりと汗をかく。
おもったよりあっさりめのスープに
胡麻の味と辛さがしっかりついていっている感じでした。

スープも残さず完食。
また食べに行きます。
d0095197_17101746.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-02-11 17:10 | 東京編 | Comments(2)