「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大沢食堂はたしかに辛い

大沢食堂に行ってきました。

東京都文京区本駒込2-1-5
日曜・祝日定休

ここのカレーが東京一辛いというので
バスを乗り継いで行ってみた。

店は小さな食堂風で
こじんまりとした雰囲気。

早速極辛カレーを頼んでみた。
例によって、大丈夫ですか?の
質問だが、毎回年齢聞かれるのと同じだと思い
普通に答える。

結構待つ事15分ほど
運ばれてきたものは、真っ赤なカレー
たいていはドロドロ感が増すのだが
普通の家カレーよりすこしさらさらとしている。

口に運ぶとやっぱり唐辛子辛い。
唐辛子の辛さが前面に出てくる
慣れてはいるが、おいしさの事を考えると
もうちょっとスパイス感がほしいが、この店の
目的には沿っていると思う。
ただいえるのは、他の食堂系のカレーより
とってもおいしいです。

またしてもルーを先に食べ終わってしまう。
ゴハンを食べるころには、みそ汁も冷めてしまい
他のサイトやブログで見られるつらい感もなく
食べ終わりました。

また行くかもしれません。
d0095197_933743.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-09-19 09:33 | 東京編 | Comments(0)
上野・御徒町の店 デリーの味をそのまま引きついただ店
柏のボンベイが新しい店になったということで

行ってきました。
1時間ほどの電車の旅の末ついた場所は
店店が並ぶ所から少し離れた場所。

ちょっと欧風外観の入り口から入ると
白を基調とする店の中。
よくみるおしゃれなカフェの雰囲気。
そんな中でカシミール(激辛)のベリーホットを頼む事に。

頼んで数分
運ばれてきたものは、あのデリーのさらさら感のカレー。
舌触りはスープカレーのようだが
口の中に入れると存在感のあるカレー。
どろっとくるカレーとは違い、
胃の中に入っていくのが早い気がする。
唐辛子辛いカレーではなく
やっぱりスパイスが強くてそれがあとから
体に効いてくるカレーでした。

今回の食べているうちに
ゴハンを残してしまう。
ゴハンは、今度からもっと少なくしてもらうことにましょう。

d0095197_911502.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-09-19 09:11 | 東京編 | Comments(0)
辛くてもとってもおいしい味といえば
祐天寺のカーナピーナ

目黒区祐天寺2-17-9
11:45~23:00
月曜定休

ここのカレーはとても辛くできると評判
しかも辛くすればするほど、ペースト状になり
ドロドロのカレーとなる。

今回食べたのは、ホット。
ベーリーホットやスペシャルホットは避ける事に。
店の奥さまは「辛いですよ」と必ず言う。
しょうがない、辛いもの食べに行ったのだから。

カレーは結構の時間をかけてやってくる。
その間にカレーの香りが店の中をめぐり
胃も口の中もも早く欲したい状態。

やっとはこばれてきたものは、器になみなみと注がれたカレー
写真をとった時はすでに数口食べたものである。

食べてみたが、熱い。とっても熱い。
辛いより熱い。それでもひたすらコメを食わずにカレーを食う。
ナンも頼もうかと思ったが、カレーのみでおなかいっぱいになってくる。

20分以上かけてやっと食べ終わる。熱かった。
おいしいのだが、ちょっと冷めてから食べたほうが
カレーの香りと味をもっと楽しめるかもしれない。

なかなかいいカレーでした。
今度はベリーホットで。
d0095197_8575063.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-09-11 18:12 | 東京編 | Comments(0)