「ほっ」と。キャンペーン

名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回も四川閣にいってきました。

連続でいくのもどうかと思いましたが、何分行きたい中華屋が
どこいってもお休みだったので、どうせなら、同じところにまた行こうと
決めました。
d0095197_22354143.jpg

四川閣=担々麺との印象ですが、本来は担々麺以外の料理も
結構美味しいと思います。ちょっとクセのあるラー油は一部の
人には好き好きがあるでしょう。

四川閣の担々麺を食べるときはかならずスープから食べて
麺、もやし、の繰り返しで、最後のほうでチャーシューを
食べています。最初から食べると固くてあまり肉の味が
入ってこないので、汁で温めて食べるとちょうどよいです。

以前もこの食べ方を某所でバカにされましたが、
最初から柔らかくて美味しいチャーシューを食べたいと
おもうと、この値段では作れないです。

値段もそんなに高いわけではないので、このクオリティを
受け入れるのも有りですね。

[PR]
by indianapc | 2016-08-31 12:56 | Comments(0)
メンコウともや 三重大学店に行ってきました。

もともとともやチェーンは鈴鹿市を中心に何軒かあるらしく
三重大学店もそのひとつ。

外観は、国道沿いのテナントスペースの一角。駐車場がないようです。
これは気をつけなければ。

早速頼みました担々麺。辛さ5。店主に止められましたが
食べてみたくなったので、押しました。

待つこと数分、運ばれてきたものは、結構オイリーな外観。
d0095197_22452047.jpg

これ、どこかでみたことがあるな?名古屋市中川区の紫陽花の外観に
にております。ただ、紫陽花は菜のものも入っているので、ちょっと雰囲気は違います。
オイリーなラー油にラーメン屋のゴマ+ナッツ、唐辛子+大量の山椒。
食べてみると、まずオイリーな感覚が喉とお腹にガッツリ溜まってきます。
そのあとに辛味がやってきます。山椒の香りと刺激も容赦無い感じです。
麺はほぼストレート。スープとの絡みというより、オイルとの絡みになってしまっています。
スープも結構あってこれでライスが標準でついてくるので、かなり重いです。

まず、欲しい担々麺のレベルとしてはおすすめな味です。

この店にいったことにより、中川区の紫陽花でなんだか疑問にもっていたことがここでやっとわかりました。
あまり強すぎるオイリー感が気になります。中華料理店の担々麺や麺屋はなびの担々麺はオイリー感が
少ないので食べやすい。しかしながら、スープを味わえるかと思うと
そうでもない。スープも味わいながらも麺のもちもちとした食感やゴマとのバランスが欲しいのに
この手の担々麺はそこよりも、「まずは香りとコク」を前面に押しているようです。

今のところラーメン屋の担々麺で一番美味しいのはちょっと決められないです。

なかなかよい店だとは思いますので、今後の進化に期待をしております。

[PR]
by indianapc | 2016-08-30 14:29 | Comments(0)