名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc
希虎に行ってきました。

坦々麺 希虎
豊橋市中浜町219−45
(クルマで行くことをおすすめします。)

住宅街と商業地域の中にある店、静かな場所にあります。
d0095197_22223700.jpg
早速頼みました担々麺
待つこと数分、とても丁寧な形の担々麺。
スープをすくうと、ラー油のよい香りにゴマの香りが入ってくる
スープをのんでみると、ラー油とゴマの味がしっかり来る。
さらさらっとした間隔は、豊橋によくある担々麺の味に似ている。
サーラ系ではないが、日式陳流ではいたってベーシックな味。
ゴマが多めだとかラー油が濃い目だとかではないが、教科書通りと
思えるシンプルな感じ。しかし作りが丁寧。ひき肉も冷たいと感じる
こともなく、チンゲンサイも硬すぎず歯切れがよい感じでした。

麺はやや縮れ。ここはラーメン屋っぽい。
しかしながら、全体が昔中華料理店でしっかり修行したのではと
思わせる店内とメニュー。今後時間があるときに何回か通ってみて
中華メニューを確認してみたいと思いました。

[PR]
# by indianapc | 2016-06-17 16:39 | Comments(0)
麺屋らいこうに行ってきました。

刈谷市桜町4丁目5−1
(刈谷駅前エスカレーター有り歩道橋からデンソー本社に向かった途中)

本日はたんたんつけめんを食べることに、

下記文章が長くなりますが、少々お付き合いください。

つけ麺は好き嫌いが別れる食べ物です。
私はどちらかというと、冷たい麺に熱々のスープをつけて食べるものは
あまり好きではないため、「あつもり」を食べます。
ちなみに、とある名古屋で有名な店であつもりをお願いしたら、怒られました。

つけ麺が好きな人は、冷たい水でしめられた締りの良い麺の喉越し感と
食べた時の歯ごたえが大事だと主張されるかと思います。
私はその類の麺を好みとしていませんので、もっぱらもちもちとした感じの
あつもりつけ麺を食べます。

あつもりの際、どうしても麺が柔らかくなるため、前もって
そうなりますと言っている店があります。千葉県松戸市の「とみ田」です。
この店はあつもりを出す際、あつもりにありがちな麺のくっつきを避けるため
少し湯だめをして、釜揚げうどん風に出します。
あつもりも悪くはないので、お試しを。

では、たんたんつけ麺の話に戻るとしましょう。
d0095197_22390357.jpg
頼んで数分後、あつあつのスープと、しっかり締められた麺が運ばれてきました。
あつあつのスープですが、石鍋のような器で、しっかりグツグツと煮立っています。
これに麺をくぐらせてもスープも麺も冷えることなく、熱いまま食べられます。

スープ味の中心は魚介です。魚介の力が強すぎるのか、ゴマの味がかなり弱いです。
香味の弱いラー油がつけ麺のスープでよくある酸味と甘味との相性かよく、また魚介の味を殺すことなくいい辛味だけを印象づけていたかと思います。

スープも麺も最後まで熱い状態で楽しめました。

つけ麺としては今後も行くかもしれません。次は汁なし担担麺を食べに行くとします。

[PR]
# by indianapc | 2016-06-17 13:53 | Comments(0)
某所に行ってきました。

早速頼みました。担々麺。
d0095197_23291341.jpg

出てきたものは、担々麺風の食べ物。
ゴマの舌触り感じられる味と、どこの辛さかわからない味。
そして、このスープは鉄鍋づくりなのか?とかんがえられるような味。

担々麺としてはまったく担々麺の雰囲気かすりもしない
ただの辛いラーメンとの印象。

スープにこだわりがあまりなさそうな雰囲気で
どういう了見でここにいたったのかが不思議です。

各お客さんの器をみているとスープを大量に
残している。これは結果スープを何回も飲んでみたい味ではない
証明ではないかと感じられます。

昼時にタバコも吸えるのはこの店の特徴。

この店の魅力は味としてはカレーラーメン。
店の雰囲気としては昼でもタバコを吸える、大飯食らい大歓迎
の店ではないかと感じました。

タバコの煙舞う、ラーメンも十分な味ではない。久しぶりにお金払って食べるものか悩んだ一品です。
[PR]
# by indianapc | 2016-06-11 23:23 | 名古屋市西区 | Comments(0)
まるぎん商店に行ってきました。

まるぎん商店
岡崎市寿町13-20
※訪問はクルマがよいかと。

食べログで「虎玄よりもまるぎん商店のうまい」と虎玄をコキおろしていたので
これは可哀想、何を持ってうまいのかは食べてみないとわからない。
と思いまして、まるぎん商店に行ってまいりました。

店入って早々、担担麺を召される人はほとんどおらず、
たいていはまぜそばか醤油系ラーメンをお召のよう。

早速頼みました、担担麺。

待つこと数分、運ばれてきた担担麺はビジュアルは普通の担担麺。
結論先に言ってしまうと、これが見た目で終わって欲しかった…。という感想。
d0095197_14392657.jpg
食べ始めるとかなり前面に来るのはにんにくの味。そしてゴマの味。
ラー油の味はほとんどこない。辛味がちょっとあり、香り系のものが
少し感じられる。

麦豚のチャーシュー刻みは味としてもしっかりしていて食べやすい。

麺はもちもちとした食感と、歯切れのよい芯の部分があって、
ラーメンの麺としては楽しめるものでした。

ただ、終始にんにくが前面にでている印象は強すぎました。

この担担麺風のものを、最後まで食べ続けていられるだろうかと考えた時
答えはナシと判断。スープは結構残してしまいました。

日式陳流担担麺からどこまで近いかと聞かれると、見た目だけと答えるでしょう。
しかし、らーめんとしては成立しており、担担麺風らーめん
としては美味しいと感じました。

とはいえ、担担麺として考えて、虎玄と同じ次元の比較材料かと考えると、
それは違うとは思いました。

ということで、まるぎん商店へはラーメン屋としては今後も行くでしょう。
[PR]
# by indianapc | 2016-06-02 13:51 | 岡崎市 | Comments(0)
四川 みなみに行ってきました。

四川 みなみ
名古屋市南区三吉町5-36-2
(名鉄柴田駅出口からまっすぐ東方向に進む)

今月は頑張りすぎたかもしれません。

では、早速レポします。

たまたま、柴田の会社に行く途中にこの店を通りすがり的に発見。
とある食べログビュアーの方による「みなみ」レポートが確信が持てる内容であったため、
早速入ってみることに。

店の中はとてもシンプル、壁にいろんなものが貼り付けられている騒がしい街の中華とは違い
この中華料理店はとっても静かな感じ。とても上品さを感じます。

頼んでみました。
d0095197_17572456.jpg
待つこと数分、これは教科書通りとも言える日式陳流担々麺。
スープをすくうと、ゴマのよい味。ラー油もしっかり味が入っています。
ひき肉だけでなく漬物も入っていて、クオリティ高いものとなっています。
スープをすくう木匙がちょっと大きめなのが特徴的。れんげではなくなぜそれにしたのかは
多分レンゲを落とさないようにとあえて大きい木匙考えたのかもしれません。

南区で一番おいしいかなと思った店でした。今度は他のメニューも食べてみたいですね。
[PR]
# by indianapc | 2016-05-31 17:20 | 名古屋市南区 | Comments(2)

特に評価は書きません。

某所に行ってきました。

担々麺とメニューに書いてあったので
頼んでみました。
d0095197_21024224.jpg
豆板醤をしっかり溶かしたちょっとキムチっぽい味の
麺料理でした。きゅうりが乗っているのはどういうことか
よくわかりませんでした。

今月の食数はこれでおわりになるかもしれませんが、
今月はちょっと頑張ったかもしれません。

ただ、1年間に60杯食べられるのがやっとかなと思います。
[PR]
# by indianapc | 2016-05-27 14:24 | 刈谷市 | Comments(0)
謝謝にいってきました。

Chinese Dining 謝謝 豊橋駅前店
豊橋市駅前大通1丁目135 ココラアベニュー 1F
(豊橋駅でてすぐ)

水曜日はお目当ての担担麺店がいっぱいあるにもかかわらず
どうしても水曜日に仕事が多い今日このごろ。

住環境生活メーカー、サーラがずい分前に新しい店を出していました。

早速たのみました、麺ランチ ミニ麻婆豆腐丼 と 地獄汁なし担担麺
d0095197_08222087.jpg
麻婆豆腐丼がまず先に。前々から食べているサーラ系の麻婆豆腐の通りの味
花山椒よりも豆鼓の味が強めの愛知県の一部の人が好きな味です。
d0095197_08231207.jpg
担担麺はそれからしばらくして運ばれる。
やってきたのは、黒めのまぜそば状態の担担麺。
担担麺をしっかり混ぜて食べてみると池袋の名店「中国家庭料理 楊の汁なし担担麺」
とかなり似た味。すごく熱くなるくらい辛い。これはすごくおいしい。 もし麺が米線だったら
もちもちの食感もプラスしてもっとおいしいかもしれませんが、そんな贅沢は言えないので
これはこれでとてもおすすめしたい一品でした。
[PR]
# by indianapc | 2016-05-25 15:32 | 豊橋市 | Comments(0)
FARO 花楼に行ってきました。

FARO 花楼
名古屋市中村区名駅5丁目18−6 アミックMKビル
(国際センター駅出口から、江川線を南に。錦通の道を左に折れるとすぐ)

どこだかのバルの居抜きでできた店だと記憶していますが…
5年も経つと、ここらへんの景色もだいぶ変わってしまった…という印象です。

早速頼みました。担々麺汁あり。
もう暑いので、冷やし担々麺も出ておりましたが、ここはあえてアツアツのものを
食したくなりました。
d0095197_2263370.jpg

待つこと数分、出てきたのは教科書通りの担々麺の雰囲気。
この担々麺、どちらかというと、ラー油のどっしり感もなく、テーブルにある
花山椒と五香辣油をご自由にどうぞ的です。

ゴマの味は存在感強めで、スープをクリーミーにしております。

麺は、ややストレート、クリーミーなスープに程よく絡みます。
ちょっと惜しいのは具のひき肉が冷えていたので、白い脂が出ているところ。
盛り付けの見た目は良いかもしれませんが、実際ひき肉をじっくりみていると
白い脂が若干食欲ストップしそうです。できれば一回スープをかけてもよかった
のではと感じます。

とはいえ、味は全体的にバランスもよく美味しかったです。
[PR]
# by indianapc | 2016-05-23 22:05 | 名古屋市中村区 | Comments(0)
蘭に行ってきました。

四川料理 蘭
静岡県浜松市南区三和町336
(天竜川駅 からまず国道1号線に向かい、そこから飯田交差点に右に曲がる、飯田街道をひたすら歩く。)

最近、静岡に行く用事が多いのは仕事のせいです。
岐阜の店がなかなか行けないです。

今回は浜松。浜松はたまにすごい店を発見します。
d0095197_07504001.jpg
頼んだ担々麺はランチサービスチャーハン付きで600円。安い。
カウンターに運ばれた担々麺は四川の店なのだが日式陳流。ゴマはかなり濃い目、芝麻醤ではなくゴマペーストのようだ。芝麻醤独特の香りはなく、かなり穏やかな味と舌ざわり。ラー油は辛味と香りがあり良いインパクト。花山椒を粗めに擦ったものが入っているため、ちょっと刺激を感じます。

なかなか良い店なのでおすすめしたいです。

[PR]
# by indianapc | 2016-05-20 07:32 | 静岡県 | Comments(0)
松乃木飯店に行ってきました。

静岡県袋井市山科3224-2
(東名袋井インター出口を左に曲がり次の信号を右に折れてすぐ)

袋井で中華といえばココとの評価も高いので
行ってみることにしました。

昔ながらの中華料理店の雰囲気を出しつつも、ちょっとこだわりを
感じる部分もあります。

たのんだのは、とんかつ入り担々麺。え、とんかつ入り?

待つこと数分。担々麺にとんかつがホントに入ってる…。

わかめが箸休め。わかめはたまに担々麺出す店で出てくる具として
よく用いられますが、とんかつがしっかりドボンと汁の中に入ってるのは
初めてですね。

ただ、食べてみると、とんかつがしっかり汁を吸ってふやけているわけではなく
サクサクの存在感を残しながらも入っているという印象です。

ゴマの味やラー油の辛味もそこそあり、よく見られる日流陳式担々麺の
雰囲気を崩してはおりません。ただ、スープの量が多いので、どうしてかな
とメニューを見なおしたところ、替え玉ができるとの記載があり、そのための
スープ量なのではと思いました。

とんかつの相性は人によるかと思いますが、麺を食べながらであれば
美味しく食べられます。でも今度はノーマルにします。
d0095197_136177.jpg

[PR]
# by indianapc | 2016-05-11 13:06 | 静岡県 | Comments(2)