名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

タグ:おすすめしたい ( 113 ) タグの人気記事

マルナカにいってきました。

マルナカ中国麺飯食堂
蒲郡市港町4−14
(蒲郡駅 海側出口でて左側すぐ)

実は、6年前、行きたい行きたいとずっと思っていたのですが
東京に引っ越したため時間間に合わず、結局年月過ぎてしまいました。

早速頼みました担々麺。
運ばれてきたものは、もうまさにアタリと思ってしまうもの。
d0095197_12273639.jpg
スープをすくってみると、ゴマの感じとラー油の感じがちょうどバランスよく
味わうことが出来ます。飲んでいるうちに、少しナッツの味がするようなところ
がありますが、そんなに前面には出ていないようです。

醤油ベースのスープは人によっては若干塩辛く感じますが
このくらいでも十分おいしいと感じます。

麺は縮れの細麺。よく見かけるラーメン屋の麺です。
この麺がスープにしっかり絡みよい味を出してきます。

ラー油は自家製のものだと考えられるもの。辛味が強いですが、香味も
少しはあるようです。

付いているひき肉はスープの味と喧嘩することなくスープに
馴染むような味付けになっております。

菜物も多すぎず少なすぎず、クタッとならない感じも食べやすいです。

日式陳流担々麺の教科書どおり+α的な味でとても満足いたしました。

おすすめしたいです。

[PR]
by indianapc | 2016-07-22 12:23 | 蒲郡市 | Comments(0)
随分前から港区の「四川」が好きで、同伴者が飽きるほど行ってます。
一度担々麺好きが集まって宴会を催したこともございました。

あれから5年も経ち、四川は新しい時代になったなと思いました。
店の人も変わらない人もいれば、引退された人もいるとか。
壁に沢山並んでいたメニューは消え、角型席が2つ消え、その代わり
たくさん座れる大丸型席が入っていました。

知らない人とのとりわけはNGとなり、禁煙となりました。
(私は吸いません。)

変わらないのは、四川のメニューと料理。
相変わらずランチは野菜が多めの辛いメニューが入っている。
でも、なぜか多くの人はランチ時に担々麺を頼む。
四川は担々麺もおいしいけれど、ラー油を使ったメニューは
とてもおいしいと思います。

名古屋に帰ってきて数回平日に行ってますが、今度は休日か夜に
大ジョッキのビール飲みながら辛い料理を食べてみたいものです。



[PR]
by indianapc | 2016-07-01 14:14 | Comments(0)
※本日、編集で間違えて削除ボタンを押して消しました。すみません。

どこかしこで結構話題になっており、先日某社の雑誌にとりあげられたとか。
このあいだ港区四川に行った時も、その雑誌の話をしているお客さんが
いたので、行ってみようかなと思いました。

この店はベーシックなラーメンとつけ麺がおいしいとの評判
担々麺も多くの麺食人の方から高い評価を受けているようです。

平日真っ昼間なのに、駐車場は混んでいる。
店前に人が並んでいる。なにやら最近行く店行く店この傾向が高い。

早速頼みました、担々麺
運ばれてくるまでの時間は通常のラーメン屋の担々麺よりかは若干遅い。
d0095197_19555710.jpg
では、味を楽しんでみることにしましょう。
まずは最初に来るのは辛さと山椒の刺激。スープはあつすぎることもなく
まずまずの温度。食べやすさを考えたのであればとても良い温度だと思います。
全体的に杏亭やシャンツーダンダンミェンの味に近いが、こちらは山椒が
出来上がり時にまんべんなくかけている分、香り強め。ラー油にはそんなに手が回っている
わけではないようで、ラー油の香味がちょっとインパクト弱めです。
隠し味の酸味もそこそこいいので、全体的な味のバランスはよいかと思います。

麺はつけ麺の麺と同じなのか、稲庭うどん風な平打に近い太さと形状。
スープとの絡みと喉越しが良いようで、この担々麺に合うかどうかは
好みが分かれるかと思います。

ゴマのほうは、クリーミー感もありながら、食感を楽しめるようにナッツの
砕いたものを入れて舌触りがよいように作られている。濃厚といえば濃厚。

おすすめしたい味には入るかと思いますが、これは好みが分かれるかもしれません。

ラーメン屋としては美味しいので、次は他のメニューを「一人で」食べに行きます。

[PR]
by indianapc | 2016-06-23 11:23 | Comments(0)
四川 みなみに行ってきました。

四川 みなみ
名古屋市南区三吉町5-36-2
(名鉄柴田駅出口からまっすぐ東方向に進む)

今月は頑張りすぎたかもしれません。

では、早速レポします。

たまたま、柴田の会社に行く途中にこの店を通りすがり的に発見。
とある食べログビュアーの方による「みなみ」レポートが確信が持てる内容であったため、
早速入ってみることに。

店の中はとてもシンプル、壁にいろんなものが貼り付けられている騒がしい街の中華とは違い
この中華料理店はとっても静かな感じ。とても上品さを感じます。

頼んでみました。
d0095197_17572456.jpg
待つこと数分、これは教科書通りとも言える日式陳流担々麺。
スープをすくうと、ゴマのよい味。ラー油もしっかり味が入っています。
ひき肉だけでなく漬物も入っていて、クオリティ高いものとなっています。
スープをすくう木匙がちょっと大きめなのが特徴的。れんげではなくなぜそれにしたのかは
多分レンゲを落とさないようにとあえて大きい木匙考えたのかもしれません。

南区で一番おいしいかなと思った店でした。今度は他のメニューも食べてみたいですね。
[PR]
by indianapc | 2016-05-31 17:20 | 名古屋市南区 | Comments(2)
松乃木飯店に行ってきました。

静岡県袋井市山科3224-2
(東名袋井インター出口を左に曲がり次の信号を右に折れてすぐ)

袋井で中華といえばココとの評価も高いので
行ってみることにしました。

昔ながらの中華料理店の雰囲気を出しつつも、ちょっとこだわりを
感じる部分もあります。

たのんだのは、とんかつ入り担々麺。え、とんかつ入り?

待つこと数分。担々麺にとんかつがホントに入ってる…。

わかめが箸休め。わかめはたまに担々麺出す店で出てくる具として
よく用いられますが、とんかつがしっかりドボンと汁の中に入ってるのは
初めてですね。

ただ、食べてみると、とんかつがしっかり汁を吸ってふやけているわけではなく
サクサクの存在感を残しながらも入っているという印象です。

ゴマの味やラー油の辛味もそこそあり、よく見られる日流陳式担々麺の
雰囲気を崩してはおりません。ただ、スープの量が多いので、どうしてかな
とメニューを見なおしたところ、替え玉ができるとの記載があり、そのための
スープ量なのではと思いました。

とんかつの相性は人によるかと思いますが、麺を食べながらであれば
美味しく食べられます。でも今度はノーマルにします。
d0095197_136177.jpg

[PR]
by indianapc | 2016-05-11 13:06 | 静岡県 | Comments(2)
旬華に行ってきました。

旬華 咲兆
浜松市東区西ケ崎町718-1
遠州西ヶ崎駅 降りて線路沿いの道を行くとすぐ。

Rettyの情報を元に行ってみました。
店に入って、メニューを見てすぐにシャンツー系と同じ担々麺であることに
気が付きましたが久しぶりにそれも食べたかったのでオーダーしてみました。

頼んだら待つことなく麺はテーブルに…早いですね。
d0095197_11473283.jpg


担々麺の味はシャンツー系と同じ味、濃厚で辛い。ただちょっと油っこさが
控えめな感じがしました。麺はストレート麺であまり汁には絡まない感じ
むしろこのくらいの麺であれば汁も絡み過ぎなくていいかもしれません。

他のメニューも美味しそうなので、またランチタイムに行ってみます。
[PR]
by indianapc | 2016-05-06 11:47 | 静岡県 | Comments(0)
道 に行ってきました

豊橋市草間町東山1
豊橋鉄道高師駅から線路沿いの道を東側踏切超えて5分ほどすると看板有り。
その後、その道に従う。

陳建一氏のもとで…らしき看板が幹線道路沿いに出ているので
これはもしやと思って行ってみました。

店は民家がたくさんあるところにひっそりとあります。
駐車場が3台しかないの?と思ったら奥にたくさんありました。
ちょっとわかりにくいが、駐車場がたくさんあるのはうれしい。

たのみました、担々麺ランチ

d0095197_14121940.jpg


意外と待つことなくすんなりでてきました。早い。
おとなしめな香りではございますが、いっかいすすってみると、存在感は
とてもあります。ゴマの具合とラー油が麺にしっかり絡んでとてもいい刺激です。

スープは醤油系で塩気が感じられますが、食べていくうちにだんだんと慣れて
いきます。最後までスープにゴマとラー油の味を味わうことができました。
濃厚系ではないですが、こういうのも結構好きです。
[PR]
by indianapc | 2016-04-27 14:09 | 豊橋市 | Comments(0)
虎玄に行ってきました。

山之手 虎玄
愛知県豊田市山之手5丁目90
三河豊田駅交差点を西に進み、とんかつ万葉亭の次の信号を左に折れ
その次の信号を右に折れたすぐ。(このルートだと坂道が少ない)

三河の担々麺は久しぶり。
虎元は随分前に¥1,000-のが美味しいとの評判で行ってみて食べて
評価がよかったのですが、ノーマルのでも十分美味しいのではと考え
店に行くことにしました。

駐車場の近くから並ぶ列が。繁盛しておりますね。

d0095197_16312562.jpg

※写真に影が入ってすみません。

さて、担々麺の話に戻るとしましょう。
スープは外観クリーミーな感じ。飲んでみても同じような味。これもまた麺屋はなびの
ような感じですが、虎玄はあっさりなのど越しです。飲むたびに香る山椒はとてもいい
印象を持ちます。ラー油感が前面に出てこないですが、辛味はとても感じられます。
麺は細麺の縮れ。これもスープとの相性がよく、すすりやすいです。

器は早く冷めてしまわないように底深になっていますが、逆にこれが食べにくさを感じます。
しかし、れんげの工夫のおかげなのか、食べにくさをカバーしています。

味の話においては、前回同様とてもおすすめしたいお店です。

並ぶのには店なりの気遣いがあり、並んでいるようです。ひとつは冷めないように
一遍に2つずつしか作らない事。もうひとつは、団体であろうが1人であろうが、空いてる
席を効率よく並ぶようにすることは行っていないこと。

昼に行くのであれば、一番乗りを目指すか、遅いランチを目指すかということになりそうです。
[PR]
by indianapc | 2016-04-23 16:31 | 豊田市 | Comments(0)
華川(かせん)に行ってきました。

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−23
ミヤコ地下街の一番先、右側の出口を出てすぐ右

ここに来るのも、ほんとに久しぶりなのですが
相変わらずちょっとお高い雰囲気。レジには陳建民氏の写真があります。
今は豊田センチュリービルになっている旧名古屋駅都ホテルの中華料理店で
働いた経験のある料理人がいるお店です。

早速たのみました。

d0095197_13051165.jpg


まず、スープは塩気がちょっと控えめ、ラー油の味が勝っています。
ゴマのインパクトが弱いので、しっかり混ぜてから食べないと、
後半ちょっと物足りなさを感じてしまいます。ここはやっぱり
見た目が崩れても躊躇せず混ぜるべきですね。

ラー油は後引きの辛さ。最初はまったく感じられないのですが
だいぶたってからしっかりと辛さが伝わってきます。
初心者にはちょっと辛すぎるかもしれません。

麺は歯切れのよい食感。普通目な太さはスープとの相性はよいです。
食べ終わった時に物足りなさを感じますが、ちょっと経つと
腹持ちも良くなります。 思ったより考えられた一杯でした。
[PR]
by indianapc | 2016-04-01 13:03 | 名古屋市中村区 | Comments(0)
黄河に6年ぶりに行ってまいりました。

海鮮中国料理黄河

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目11−15 長坂ビル 1F
亀島駅から外堀通を名古屋中心部方向へ真っ直ぐ進む。

「海鮮」と言うだけあり、海鮮の料理が本当はおいしいのだが
ランチはいたって上品な中華ランチです。

頼んでみました担々麺セット ¥900- ランチにはちょっと高いかな。
さらりとしたゴマの感触とちょとインパクトのあるラー油、ひき肉は濃い目
そのスープに絡む麺はとてももちもちとした食感です。
茹ですぎず、硬すぎずの丁度いい感じがスープとの相性が良いです。
d0095197_18535719.jpg
スープが余りすぎてしまったので、ついついご飯を入れたくなるのですが
それだと、ラー油やゴマ部分をあますところなく食べれない。
そこで、ちょっとだけスープと一緒に食べてから、その後スープを全部飲み、
最後に残ったタレ部分と一緒に食べる。大抵はそうやって食べてます。

プライムセントラルタワーができる前は、ほんとに近所の人しか来店しなかったのに
今ではこのタワーの入居者の来店が多いようです。ふらっと行くなら、開店してすぐか
13時前がよいですね。
[PR]
by indianapc | 2016-03-30 17:26 | 名古屋市西区 | Comments(0)