名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

タグ:たんたんめん ( 274 ) タグの人気記事

三宝亭 東海店に行ってきました。

東海市横須賀町切通77-1
(高横須賀駅前ロータリーを右に。最初の郵便局が見えたら左に。
そのまま広い道に出るとすぐに三宝亭が見える)

あんまりチェーン店に触れたくないのだが、たまたまここの担々麺が
美味しいとの話だったので、行ってみることにしました。

ただ、ここで一番人気なのは五目麺だとの事。

頼んでみました。担々麺。
d0095197_12553861.jpg

待つこと数分、出てきた担々麺はゴマの存在感強めのよい雰囲気
食べてみると、ゴマの味がしっかりあり、辛さも感じられる。
加えて、花山椒含めた香辛料の香りも存在感があり、食が進みます。

もやしやニラがはいっているところ、肉味噌が味噌感強めなのが
この担々麺の特徴ですね。

ラーメン店の担々麺なのか、スープがとても多い。全部飲み切ることは
できずに食べ終わりました。

新潟発祥のチェーン店との事ですが、チェーン店にしては、こだわりも
あるなあと感じられました。
[PR]
by indianapc | 2016-05-11 12:55 | チェーン店 | Comments(0)
旬華に行ってきました。

旬華 咲兆
浜松市東区西ケ崎町718-1
遠州西ヶ崎駅 降りて線路沿いの道を行くとすぐ。

Rettyの情報を元に行ってみました。
店に入って、メニューを見てすぐにシャンツー系と同じ担々麺であることに
気が付きましたが久しぶりにそれも食べたかったのでオーダーしてみました。

頼んだら待つことなく麺はテーブルに…早いですね。
d0095197_11473283.jpg


担々麺の味はシャンツー系と同じ味、濃厚で辛い。ただちょっと油っこさが
控えめな感じがしました。麺はストレート麺であまり汁には絡まない感じ
むしろこのくらいの麺であれば汁も絡み過ぎなくていいかもしれません。

他のメニューも美味しそうなので、またランチタイムに行ってみます。
[PR]
by indianapc | 2016-05-06 11:47 | 静岡県 | Comments(0)
西尾 好吃に行ってきました。

よく知れてる中華に名古屋市港区四川の味のエッセンスが入る
このお店、今回が二回目。

西尾市八ッ面町貸売1-1
(※電車では行きにくいのでクルマで行くことをおすすめいたします)

前回、激辛すぎてこれは…だったのを、今回は辛さを押さえてオーダー。
d0095197_13155417.jpg

四川でよく食べられる独特な芝麻醤とラー油の合わさったところが
いい味を出しております。醤油味+塩気がかなり来るのですが、
ここは麺を食べながら調整するとある程度するといいと思います。

もう少し芝麻醤が欲しくなりますが、そう思ったら港区の四川に
行けばいい事で、これはこれでありかと思います。
[PR]
by indianapc | 2016-04-26 13:14 | 西尾市 | Comments(0)
虎玄に行ってきました。

山之手 虎玄
愛知県豊田市山之手5丁目90
三河豊田駅交差点を西に進み、とんかつ万葉亭の次の信号を左に折れ
その次の信号を右に折れたすぐ。(このルートだと坂道が少ない)

三河の担々麺は久しぶり。
虎元は随分前に¥1,000-のが美味しいとの評判で行ってみて食べて
評価がよかったのですが、ノーマルのでも十分美味しいのではと考え
店に行くことにしました。

駐車場の近くから並ぶ列が。繁盛しておりますね。

d0095197_16312562.jpg

※写真に影が入ってすみません。

さて、担々麺の話に戻るとしましょう。
スープは外観クリーミーな感じ。飲んでみても同じような味。これもまた麺屋はなびの
ような感じですが、虎玄はあっさりなのど越しです。飲むたびに香る山椒はとてもいい
印象を持ちます。ラー油感が前面に出てこないですが、辛味はとても感じられます。
麺は細麺の縮れ。これもスープとの相性がよく、すすりやすいです。

器は早く冷めてしまわないように底深になっていますが、逆にこれが食べにくさを感じます。
しかし、れんげの工夫のおかげなのか、食べにくさをカバーしています。

味の話においては、前回同様とてもおすすめしたいお店です。

並ぶのには店なりの気遣いがあり、並んでいるようです。ひとつは冷めないように
一遍に2つずつしか作らない事。もうひとつは、団体であろうが1人であろうが、空いてる
席を効率よく並ぶようにすることは行っていないこと。

昼に行くのであれば、一番乗りを目指すか、遅いランチを目指すかということになりそうです。
[PR]
by indianapc | 2016-04-23 16:31 | 豊田市 | Comments(0)
華川(かせん)に行ってきました。

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−23
ミヤコ地下街の一番先、右側の出口を出てすぐ右

ここに来るのも、ほんとに久しぶりなのですが
相変わらずちょっとお高い雰囲気。レジには陳建民氏の写真があります。
今は豊田センチュリービルになっている旧名古屋駅都ホテルの中華料理店で
働いた経験のある料理人がいるお店です。

早速たのみました。

d0095197_13051165.jpg


まず、スープは塩気がちょっと控えめ、ラー油の味が勝っています。
ゴマのインパクトが弱いので、しっかり混ぜてから食べないと、
後半ちょっと物足りなさを感じてしまいます。ここはやっぱり
見た目が崩れても躊躇せず混ぜるべきですね。

ラー油は後引きの辛さ。最初はまったく感じられないのですが
だいぶたってからしっかりと辛さが伝わってきます。
初心者にはちょっと辛すぎるかもしれません。

麺は歯切れのよい食感。普通目な太さはスープとの相性はよいです。
食べ終わった時に物足りなさを感じますが、ちょっと経つと
腹持ちも良くなります。 思ったより考えられた一杯でした。
[PR]
by indianapc | 2016-04-01 13:03 | 名古屋市中村区 | Comments(0)
黄河に6年ぶりに行ってまいりました。

海鮮中国料理黄河

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目11−15 長坂ビル 1F
亀島駅から外堀通を名古屋中心部方向へ真っ直ぐ進む。

「海鮮」と言うだけあり、海鮮の料理が本当はおいしいのだが
ランチはいたって上品な中華ランチです。

頼んでみました担々麺セット ¥900- ランチにはちょっと高いかな。
さらりとしたゴマの感触とちょとインパクトのあるラー油、ひき肉は濃い目
そのスープに絡む麺はとてももちもちとした食感です。
茹ですぎず、硬すぎずの丁度いい感じがスープとの相性が良いです。
d0095197_18535719.jpg
スープが余りすぎてしまったので、ついついご飯を入れたくなるのですが
それだと、ラー油やゴマ部分をあますところなく食べれない。
そこで、ちょっとだけスープと一緒に食べてから、その後スープを全部飲み、
最後に残ったタレ部分と一緒に食べる。大抵はそうやって食べてます。

プライムセントラルタワーができる前は、ほんとに近所の人しか来店しなかったのに
今ではこのタワーの入居者の来店が多いようです。ふらっと行くなら、開店してすぐか
13時前がよいですね。
[PR]
by indianapc | 2016-03-30 17:26 | 名古屋市西区 | Comments(0)
担々麺は1週間に1回にしておこうと思っている私です。

春の陽気もそこそこある日、麺屋はなびに行ってまいりました。
d0095197_1054245.jpg

昼の錦は寂れた街ですが、この店の前は行列でした。
行列でさぞかし店が繁盛しているんだろなと思ったら、
回転率が恐ろしく悪く、行列ができている模様。
私が入店した際も、お好きな席どうぞとかいうので
こっちが気を使って次の人のために席を空けたくらい。
逆に言えば、無理に行列を作っていると疑ってしまう。

あの台湾まぜそばの店がどういう担々麺を作るのかと
思って注文してみました。DX濃厚坦々麺¥1,170-  …高い。
さぞかし豪華なんだろな。

待つこと数分、出てきたものは豪華すぎる担々麺。
d0095197_106213.jpg

まず、スープをすくう。芝麻醤から作ったスープとは違い
これは数年前から流行りだしているゴマをクリーミーにする
ミキサーのおかげか。油っぽさがすくないあっさりな味だが
ゴマの味が濃い。これが「濃厚」の意味なんですね。
この部分はとってもよい印象でした。

ラー油はいくぶんか軽め。ガツンとくる辛さはないため
テーブルにあるラー油や唐辛子、花山椒を入れて調整
かけてくださいなというスタイル。

美味しいのはおいしいが、最初からパンチを効かせてくれれば
この卓上調味料を使わなくても十分に楽しめるんじゃないかなと
思いました。
[PR]
by indianapc | 2016-03-23 22:01 | 名古屋市中区 | Comments(2)

ちょっと疑問の残る味

神田 かつぎや に行ってきました。

たんたんめんの話は引退したのですが
久しぶりに食べてみて感想を書いておこうかと思い
書いてみました。

とあるラーメン店集団に参加している店
この中には秋葉原の松風も含んでいます。

早速食べてみました汁ナシ。

そんなに待つことはありませんでしたが…

見栄えはよくある汁ナシ。
食べてみるか、と思い
しっかり混ぜて食べてみました。

口の中に最初にくるのは、ゴマの香り
その中に隠れるなんだかいやな味。
ラー油の辛さは少しありつつも、山椒の辛さも
微妙に感じる。
しかしながら、このいやな味がなんだろうか
気になる。

ずっと噛んで味わってみると あれです…
干しエビの味。

この味がとてもバランスを崩して
この味のすごくいいところを阻んでいる。
また、ここに含まれるニラの味がもっと味がぐちゃぐちゃに…。
ねっとりこってりでしかもエビの味ってどうなんだろうな…
エビとニラがなければ、この味すごくいいと思います。
某有名店の真似事のように干しエビを入れるのは
結構チャレンジ(ムリしている事)だと思うので
それを工夫するのかやめるかの判断だけで
ものすごく変わると思います。

d0095197_11594890.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-06-29 11:57 | 東京編 | Comments(0)

阿吽で5辛

久しぶりに激辛食記です。

阿吽に行ってきました。

いついっても、混んでるお店
東京で一番おいしいといわれているたんたんめんのお店は
東京で上位に入る激辛のお店でもあります。

お昼の時間、食券を買って待つこと15分ほど
カウンタに運ばれてきたのは黒胡麻のスープ
それに目立たないように現れる赤いラー油
そしてしっかりかかった花山椒。

スープを口にする。
最初は辛くないと思ってしまうのだが
後から花山椒の痺れがうっとくる。
それでもこのスープは胡麻とうまくあっておいしい。
最初はちっとも汗をかかなかったが
最後は全身にしっかりと汗をかく。
おもったよりあっさりめのスープに
胡麻の味と辛さがしっかりついていっている感じでした。

スープも残さず完食。
また食べに行きます。
d0095197_17101746.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-02-11 17:10 | 東京編 | Comments(2)
湯島の阿吽に行ってきました。

会社から結構あるくので、走っていく感じ。
春のすこし暑いくらいの昼に行ってきました。

頼んだのは、五辣のたんたんめん。
最初、はじめて来た店だということで、四辣しか出さないとの事でしたが
店主のありがたいお気遣いで五辣をいただくことに

しばらくすると、香りから五辣の魅力が
ズンズンと感じられるどんぶりがやってくる。

まずひと救い。
秋葉原にある銀座一鳳の香りっぽい衝撃的な山椒の辛味
そして濃厚なゴマの風味。ゴマはクリーミーな感じで
名古屋で食べてたねっとり感はなく、さらさらしている。
d0095197_8594047.jpg

(写真は4辛)
スープの量もいくぶんか多いので、もう食べるというより
戦うという感じになってしまい、おいしくいただいてはいるものの
このどんぶりに挑戦している自分がちょっと惨めな気持ちに。
最後スープを残さず飲んだときは、おいしかったという気持ちと
達成感でいっぱいでした。午後は水分不足でフラグラになってましたが…。

後日、三辣汁なしを食べてみましたが
これも、麺はくっつかないし、味が全体的にいきわたっていて
辛さよりもゴマのマイルド感が印象的でした。
辛さをしっかり楽しみたいならば、四辣が一番いいかなと思います。
非常におすすめしたいですね。

そんなに遠くはないので、頻繁に通いたいと思います。
d0095197_18414730.jpg

[PR]
by indianapc | 2010-05-09 08:55 | 東京編 | Comments(2)