名古屋発、1人で担々麺(坦々麺 たんたんめん 坦坦麺 担担麺)230件360食食べた記録と、地メシと役所ゴハン(Y級グルメ)と激辛挑戦記。


by indianapc

タグ:たんたんめん ( 277 ) タグの人気記事

ちょっと疑問の残る味

神田 かつぎや に行ってきました。

たんたんめんの話は引退したのですが
久しぶりに食べてみて感想を書いておこうかと思い
書いてみました。

とあるラーメン店集団に参加している店
この中には秋葉原の松風も含んでいます。

早速食べてみました汁ナシ。

そんなに待つことはありませんでしたが…

見栄えはよくある汁ナシ。
食べてみるか、と思い
しっかり混ぜて食べてみました。

口の中に最初にくるのは、ゴマの香り
その中に隠れるなんだかいやな味。
ラー油の辛さは少しありつつも、山椒の辛さも
微妙に感じる。
しかしながら、このいやな味がなんだろうか
気になる。

ずっと噛んで味わってみると あれです…
干しエビの味。

この味がとてもバランスを崩して
この味のすごくいいところを阻んでいる。
また、ここに含まれるニラの味がもっと味がぐちゃぐちゃに…。
ねっとりこってりでしかもエビの味ってどうなんだろうな…
エビとニラがなければ、この味すごくいいと思います。
某有名店の真似事のように干しエビを入れるのは
結構チャレンジ(ムリしている事)だと思うので
それを工夫するのかやめるかの判断だけで
ものすごく変わると思います。

d0095197_11594890.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-06-29 11:57 | 東京編 | Comments(0)

阿吽で5辛

久しぶりに激辛食記です。

阿吽に行ってきました。

いついっても、混んでるお店
東京で一番おいしいといわれているたんたんめんのお店は
東京で上位に入る激辛のお店でもあります。

お昼の時間、食券を買って待つこと15分ほど
カウンタに運ばれてきたのは黒胡麻のスープ
それに目立たないように現れる赤いラー油
そしてしっかりかかった花山椒。

スープを口にする。
最初は辛くないと思ってしまうのだが
後から花山椒の痺れがうっとくる。
それでもこのスープは胡麻とうまくあっておいしい。
最初はちっとも汗をかかなかったが
最後は全身にしっかりと汗をかく。
おもったよりあっさりめのスープに
胡麻の味と辛さがしっかりついていっている感じでした。

スープも残さず完食。
また食べに行きます。
d0095197_17101746.jpg

[PR]
by indianapc | 2011-02-11 17:10 | 東京編 | Comments(2)
湯島の阿吽に行ってきました。

会社から結構あるくので、走っていく感じ。
春のすこし暑いくらいの昼に行ってきました。

頼んだのは、五辣のたんたんめん。
最初、はじめて来た店だということで、四辣しか出さないとの事でしたが
店主のありがたいお気遣いで五辣をいただくことに

しばらくすると、香りから五辣の魅力が
ズンズンと感じられるどんぶりがやってくる。

まずひと救い。
秋葉原にある銀座一鳳の香りっぽい衝撃的な山椒の辛味
そして濃厚なゴマの風味。ゴマはクリーミーな感じで
名古屋で食べてたねっとり感はなく、さらさらしている。
d0095197_8594047.jpg

(写真は4辛)
スープの量もいくぶんか多いので、もう食べるというより
戦うという感じになってしまい、おいしくいただいてはいるものの
このどんぶりに挑戦している自分がちょっと惨めな気持ちに。
最後スープを残さず飲んだときは、おいしかったという気持ちと
達成感でいっぱいでした。午後は水分不足でフラグラになってましたが…。

後日、三辣汁なしを食べてみましたが
これも、麺はくっつかないし、味が全体的にいきわたっていて
辛さよりもゴマのマイルド感が印象的でした。
辛さをしっかり楽しみたいならば、四辣が一番いいかなと思います。
非常におすすめしたいですね。

そんなに遠くはないので、頻繁に通いたいと思います。
d0095197_18414730.jpg

[PR]
by indianapc | 2010-05-09 08:55 | 東京編 | Comments(2)

たんたんめんネタ終了

本日をもちまして
たんたんめんネタ終了です。

今日港区四川の初営業日ですが
いつも食べるスーラーたんめんはやめて
私は名古屋の街を満喫してきます。

みなさん、次からどんなネタでてくるかわかりませんが
期待しないで待っててください。
(どのみち、役所のゴハンなんだけど)
[PR]
by indianapc | 2010-01-05 01:37 | その他 | Comments(6)
四川閣に行ってきました。
年始もかまわずやってるそうで
なんかふらっといってみることに。

いってみたらみたで、7辛たんたんめんを食べ
やっぱりここのはイタ辛いなと思い
沢山の汗を流して帰りました。

写真撮るの忘れました。すみません。
[PR]
by indianapc | 2010-01-03 23:48 | 名古屋市千種区 | Comments(0)
あいばに行ってきました。

中国筍菜 あいば
豊田市和会町南屋敷34-1
11:00~15:00 17:00~22:00(店外看板から)
水曜定休、(未確認だが)最終火曜夜の部

伊勢湾岸の豊田ジャンクションに近いこの店
インターからは遠いなぁ…

早速たのみましたたんたんめんセット950円
このセットがお得
おまかせ点心1品、サラダ、ごはん、漬物、デザート付でこの値段。
d0095197_1131875.jpg


たんたんめんは概観三重の竜宮城の雰囲気そのまま
味も味わってみると、酸味がすこし強めの竜宮上の味。
香味や辛味やさしめかと思いきや、じわじわ体があったまってくる感覚。
付け合せの具材もスープを邪魔しないところが素敵です。
しいて言えば、酸味は隠し味程度に抑えてくれるとうれしいかな。
お得な値段がとてもよかった。かなりおすすめしたいですね。

中国料理の店にしてはめずらしく前面禁煙だそうで、
これだと家族で来ても安心だと思います。

※たんたんめん話を振り返る2
有名店出身者の元をたどっていくと
鳳凰系、竜宮城系、シャンツー系、三本足系、萬珍軒(名古屋・岡崎)系
恵比寿中国料理学院系、都ホテル系などがあげられます。
どの出身者も最終形は違うところが味の楽しみでもあり
たんたんめんだけでもこんなに違うのかと驚かされる事沢山あります。
皆さんもたまにはそういう思考で探してみてください。
[PR]
by indianapc | 2009-12-08 20:04 | 豊田市 | Comments(2)
久しぶりに四川閣に行ってきました。

とっても辛いものが食べたいんだけれども
まさかターラー食べるわけにもいかないので…。
(コレをみてる東京のみなさん。きっと四川のたんたんめんは
中本の北極よりも辛いと思いますよ)
とりあえず四川閣で。

10辛もしくは12辛まであるらしい四川閣のたんたんめんは
八角の香りがちょっと強い、と思う。
まずは7辛で。

四川の朱色とは違って、四川閣はどちらかというと
黄色、ターメリック色というか、黄土色というか…。
しかしながら、この色を油断すると大変な事に。

すこしすくって食べてみると、普通ならコナっぽい
唐辛子の辛さがくるはずなのだが、イタいくらいの
刺激を与えるすこし脂っぽいスープがたまらない。
ジャンキーな味だが、これを体験すると病み付きになる。

喉を通ると、おなかの中がものすごく熱くなる。
そして必要以上の汗をかいてしまう。
個人的にはおすすめしたい味だが、
危険な味なので、くれぐれも気をつけて。
d0095197_21362364.jpg


※お知らせ
近々このブログでの名古屋・名古屋周辺レポは事情により終わる事になりました。
そこで、マイリンクしていない他のブログの気になる話でもいくつか実名出さず
書きたいと思います。
[PR]
by indianapc | 2009-11-15 21:58 | 名古屋市千種区 | Comments(2)
大須たんたんめんに行ってきました。
サイト

千種や天白に居酒屋等を開く店が大須に進出。
店先は大須らしく饅頭が売られています。

麺メニューは普通の汁麺と
汁なし、汁ありのたんたんめんの3品。
早速汁なしを頼む事に。

そんなに待たずにやってきたのは、見た目普通のたんたんめん。
しっかり混ぜて食べてみると、いたって普通の味。
そういえば麻辣醤、いわば「食べるラー油」の説明が先に入ってたのに気がつく。
前もって説明する理由は辛いのが苦手な人、味に慣れていない人向けのに
作られてあって、香味や辛味を楽しみたい人は麻辣醤を追加すると
おいしくなるとの事。なるほど。
d0095197_14144933.jpg

説明に従い好みの麻辣醤をしっかり混ぜて食べてみると
ほどよい辛さとともに、香味がしっかり。花山椒の香りと辛さが
このたんたんめんの味を引き立てる。これはすばらしい。

ひらうちの麺ももちもちしていて、汁との絡みも非常によい。
久しぶりにすばらしい味に出会えました。
しかも680円で平日昼は中華パン付とはお安い。
非常におすすめしたいですね。

※編集後記
そろそろ名古屋レポから「引退」を考えておりますが
それにあたり、どうせならちょいとリンクしていない他のブログの文句でも書いて見ようかと…
それ(文句)に関してのご批判、ご意見どれだけでも受け付けております。
[PR]
by indianapc | 2009-11-10 14:12 | 名古屋市中区 | Comments(0)

感動の原点に戻る

桂花に行ってきました。

最近新店を探すよりも、なんか原点に返ってみようと
思った次第です。
早速昼休みの間にこっそり向かってみることに。
何年もサボリーマンをやってきて
初めてここの店に来たときの感動は今でも忘れられません。
ネットで食べログもない頃でしたので、何の情報もなく
ただ掲示板にかかれた一言を頼りにいってみたわけです。

久しぶりにいってみると、静かな店内。
昼というのに客数が少ない。ピーク過ぎたのかな?
もしくは灰皿をなくしたからかな?
そういえば以前はモクモクと煙がたちこめる店内だったような。
タバコをすわない私にとっては、ありがたい。

そうこうしているうちにやってきたたんたんめんは
あいかわらずの濃い味。前日に飲みすぎた私にとっては
かなり応える感覚だが、食べているうちに元気になっていくのは
気のせいでしょうか。咳き込んで疲れていた体も夕方前にはすっかり元気に
ゴマの力といい、香辛料の力といい、たんたんめんはそういう意味で
ありがたい食べ物だなと思いました。
d0095197_954733.jpg


※編集後記 というか ちょっと宣伝
体調不良でお店を休まれてる錦飯店店主が自家製ラー油の販売をはじめました。
是非おためしを。
http://www.rakuten.co.jp/chinagourmet/
[PR]
by indianapc | 2009-10-16 19:47 | 名古屋市中川区 | Comments(0)
餃座房杏ZUに行ってきました。

名古屋市中区丸の内1-15-28ナビシティ丸の内103
11:30~14:00
17:30~22:30
月曜定休 

今回はずいぶんと見逃してた店でして
ブログ検索では結果たった2件。そりゃ見つからないわな…。
見つけれなかった自分が結構情けない。

そういうわけで早速いってみることに。
お昼はもう12時近くもなれば大混雑。
しかもランチはたんたんめんしか出さないとの話。
そんな店のたんたんめんが食べる前から興味惹かれる。

注文してしばらく待たないうちにやってくるものは
なかなかシンプルなもの。
たまごつなぎだと思われる縮れ麺と
シンプルな盛り付けと薄めの朱色。
ちょっと見たときは期待薄だったのだが食べてみると…。
d0095197_14422714.jpg


味は辛味が弱めだが存在感はかなりある。
香味はほとんどなく、ちょっとキツいとお客さんが来なくなるのを
計算済みだろうという味付け。
肉味噌も菜のものもなかなかいい感じである。
ただちょっと塩気が強いのだけが気になるが、
この店が夜飲む人のために開けている店だと考えれば
このくらいの味がちょうどいいのかもしれませんね。
これで、サラダ、小鉢、ごはん、デザート付いて850円は安いかも。

出来れば夜飲みからシメまで一通り楽しむのには
いいお店かもしれません。そういう意味ではおすすめです。

※編集後記
この丸の内近辺にはブラジル関連店が密集していて
おいしいブラジル料理が食べ放題という、爆食家にはとってもありがたいお店があります。
他にも和洋いい店がたくさんあるのですが、ブロガーが手をつけていないので
今のうちに行ってレポしてみたいと思います。
[PR]
by indianapc | 2009-10-07 14:40 | 名古屋市中区 | Comments(0)